「I-LAND」出演ケイのファン、誕生日を記念して韓国全国でイベント&大型広告の掲示を開始…日本では福岡タワーで開催

MYDAILY |

写真=ニューヨーク・タイムズスクエアのトムソン・ロイター誕生日記念広告
Mnet「I-LAND」に出演した練習生ケイの誕生日を祝うため、韓国、日本、フィリピン、インド、ブラジルなど多国籍なファンたちが大型広告と多様なイベントを行って話題となっている。

ケイの韓国公式NAVERファンコミュニティ「Keiys Global」のマネージャーは、「ケイの誕生日を記念して三城洞(サムソンドン)の大型屋外電光板広告を皮切りに、グローバルファンと共に全国で多様なイベントを開始した」と伝えた。

誕生日記念映像広告は、ケイの誕生日の前日である20日から22日までソウルCOEXクラウンメディア、三城洞シューペリアタワーの大型屋外電光板で行われ、大型造形物メディアであるCOEXメディアタワーでも20日から26日まで掲示される予定だ。それだけではなく、三城駅地下1階のブランドシアター映像広告が21日から11月4日まで、日本では福岡タワーのライトアップイベントが21日午後8時から10分間、行われる予定だ。

この他にも「Keiys Global」では、誕生日記念イベントの一環としてカップホルダーイベントを全国で行う。

「Keiys Global」のマネージャーは「ケイの誕生日を祝うために韓国、日本のファンたちは今月10日、米ニューヨーク・タイムズスクエアのトムソン・ロイターに誕生日記念大型広告を行った。今回のイベントはケイが『I-LAND』で見せてくれたプロらしい姿と、プロデューサー評価で2回も1位を獲得した抜群の実力に感銘を受けた韓国及び日本、グローバルファンが一緒に話し合って行うことになった。そして何よりもケイが韓国でデビューしてほしいという気持ちが大きいからだ」と、イベントを行う理由を伝えた。

現在ケイのNAVERのファンコミュニティは10代から多様な年齢層のファンが活動しており、韓国、日本、アメリカ、オーストラリア、スペイン、タイ、インド、ブラジル、インドネシア、フィリピンなど、グローバルファングループが含まれている。各国のケイのファン代表は毎日会議を通じて、様々なイベントなどを企画している。広告イベントに関する詳しい内容はNAVERファンコミュニティ「Keiys Global」を通じて確認することができる。

6月26日から9月18日まで放送されたMnet「I-LAND」は計23人の志願者の中、7人を抜擢してグローバルアイドルとしてデビューさせるサバイバルプロジェクトで、Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表、歌手のRAIN(ピ)、Block Bのジコ、Pdogg、ソン・ソンドゥクなどが出演して話題を集めた番組だ。

・「I-LAND」出演ケイ、日韓ファンが誕生日をお祝い!ニューヨーク・タイムズスクエアに大型広告を掲示

記者 : チョン・ジュヨン