今月の少女、初のオンラインコンサートを盛況裏に開催…初披露の新曲ステージも

OSEN |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA)が3rdミニアルバム「Midnight(12:00)」でカムバックと同時に開催した初のオンラインコンサートを盛況裏に終えた。

本日(20日)0時、今月の少女初のオンラインコンサート「LOOΠΔ On Wave [LOOΠΔTHEWORLD : Midnight Festival]」が世界中のファンの歓声とともに開催された。

このオンラインコンサートで今月の少女は、3rdミニアルバム「Midnight(12:00)」の発売を記念し、新曲「Why Not?」と収録曲「Voice」「Fall Again」を初めてファンに披露し、完璧なパフォーマンスで賛辞を受けた。

続けて今月の少女の代表曲である「So What」「Butterfly」「Hi High」などをはじめ、ファンから熱烈な支持を受けた収録曲のステージを披露し、オフライン公演に劣らない熱気を感じさせた。

今月の少女は10月に誕生日を迎えたヒジンとチュウのサプライズ誕生日パーティーを準備し、メンバーたちの深い友情をアピールするとともに、ファンソング「365」を披露し、最後までファンのことを思う姿でオンラインコンサートを終えた。

特に彼女たちは、3rdミニアルバム「Midnight(12:00)」の発売と同時にポータルサイトのリアルタイム検索ワードになるとともにグローバルトレンド1位、各国のiTunesで1位などを記録し、グローバルガールズグループの底力を発揮しており、これからがより一層注目される。

新曲「Why Not?」が収録された新しいミニアルバム「Midnight(12:00)」は、各音楽配信サイトで聴くことができる。また「With all LOOΠΔs around the world」(世界の全ての今月の少女たちと一緒に)というスローガンを通じて世界中の今月の少女たちと一つになるという意味を込め、さらに意義深いアルバムとなっている。

記者 : チ・ミンギョン