「スタートアップ」miss A出身スジ、過去の恋愛が明らかに

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「スタートアップ」キャプチャー
miss A出身のスジの過去の恋愛が公開された。

韓国で18日に放送されたtvN土日ドラマ「スタートアップ」第2話でチェ・ウォンドク(キム・ヘスク)はハン・ジピョン(キム・ソノ)のところを訪れ、協力を要請した。

ハン・ジピョンは再会したチェ・ウォンドクに借金を返すと言いながら名刺を渡した。チェ・ウォンドクは孫娘のソ・ダルミ(スジ)がナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)を探すと言い出すと、ハン・ジピョンのところを訪ね「いない子でも探してほしい」と頼んだ。過去、2人はソ・ダルミのため仮想の文通相手ナム・ドサンを作り上げ、手紙を送っていた。

チェ・ウォンドクは「ソ・ダルミが金曜日までナム・ドサンを見つけてパーティーに連れていかなければならない」と話し、ハン・ジピョンは「これまで会った男たちの中から1人を連れていけばいいんじゃないか」と反問した。チェ・ウォンドクは、ソ・ダルミがナム・ドサンのせいで恋愛できなかったと話す。それとともに彼女の恋愛史が描かれた。

かつて、ソ・ダルミはある男と映画を見て「キスとは何か。こうやって自然に入ってきて絡む。舌が行ったり来たりする幻想。これがキスでしょう。そうじゃないですか」と聞き、男性が「R15だから適切なところでやめたんだ」と言うと、彼女は「私たちの関係も適切なところでやめましょう」と言い、別れた。

また「共感力が全くない。ドサンを見て。彼は絶対に私の味方だ」と別れの理由を語った。続けて他の男性と携帯でメールのやりとりをしていた途中、「私、この子と別れる。私をパルヨジャ(伴侶を意味するパルリョジャの誤字)にサムコ(茹でると同音異義語)したいと言ってた。私が卵なの? なぜ茹でるわけ? ドサンを見て。小学校の時から正書法や分かち書きをどても徹底していたじゃない?」と別れを告げた。

記者 : ユ・ギョンサン