MONSTA X、前作「FANTASIA X」のフィルムを公開…新しい世界観への期待が高まる

Newsen |

写真=MONSTA X 公式SNS
MONSTA Xが、「FANTASIA X」フィルムを公開し、グループの特別なストーリーを完成させた。

所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントは最近、公式YouTubeチャンネルやNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、MONSTA Xが5月に発売したミニアルバム「FANTASIA X」のフィルムを披露した。

「FANTASIA X」のアルバム発売に先立って公開された個人トレーラーでは、6人のメンバーたちそれぞれの能力を見せ、彼らのファンタジアに問題が生じたことを暗示した。新たに公開されたフィルムには、「FANTASIA X」のトレーラーで公開されなかったビハインドストーリーが盛り込まれている。また、壊れた彼らのファンタジアを取り戻すための過程、その中で緊密につながったメンバーたちの様子が明らかになった。

映像の中でMONSTA Xのメンバーたちは、暗い雨の中黒いスーツに傘を差して登場し、一編のノワール映画を連想させる圧倒的なビジュアルで視線を奪った。続く画面では、各メンバーたちが、練り込まれたストーリーにぴったりの強烈なビートと合わさり、集中度を高めた。

特に、今回のフィルムでMONSTA Xは、お互いが存在するからこそ決して崩れず、彼らのファンタジアも終わらないインディアン・サマーのように、いつもきらびやかで美しいだろうという心温まるメッセージを伝えた。

フィルムには箱から鍵を取るジュホンが登場し、その後ショヌとヒョンウォンにそれぞれ携帯電話と鍵を渡す様子が収められた。そしてショヌは車の扉に、ヒョンウォンは公衆電話の扉に鍵を差して、2人が通話をする様子が交錯し、お互いのつながりが明らかになる。また、画面が切り替わりジュホンとI.Mはライターで時間を止める双子のような能力で、切っても切れない関係であることを暗示した。

また、キヒョンが手首につけていた鍵でオルゴールを回す時にI.Mと一緒にいて、先立ってキヒョンのトレーラー映像で明るい光とともに登場した人物がミニョクだったことが分かり、6人のメンバーたちの立場が明らかになった。ここにミニョクがネックレスにかけていた鍵で古い時計を回すと時間が逆に流れ、ついに6人のメンバーが揃った様子が公開され、深い余韻を残した。

このようにMONSTA Xは、3rdフルアルバム「FATAL LOVE」の本格的なカムバックプロモーションを始まる前にこのようなコンテンツを公開し、「FANTASIA X」の裏話を伝えて、彼らの新しい世界観に対する期待を高めた。

MONSTA Xは、11月2日に発売を目標にカムバックの準備に取り組んでいる。

記者 : ファン・ヘジン