miss A出身スジ&ナム・ジュヒョク主演「スタートアップ」12月13日にNetflixで全話同時公開

OSEN |

写真=tvN
Netflixがmiss A出身スジ、ナム・ジュヒョク、キム・ソノ、カン・ハンナ主演のtvN新土日ドラマ「スタートアップ」を10月17日から(日本を含む一部地域を除く)全世界に配信する。

10月17日から放送がスタートするtvN新土日ドラマ「スタートアップ」が、Netflixを通じて全世界の視聴者に会う。韓国を含むアジア地域や英語圏、ラテンアメリカ、アラブ地域は、放送開始日から毎回、本放送が終了した後、午後11時(韓国標準時)に公開される。日本を含むその他の地域は、12月13日に全話が同時に公開される。

「スタートアップ」は、“韓国のシリコンバレー”と呼ばれるサンドボックス(セキュリティ機構)での成功を夢見る若者たちの始まり(スタート)と成長(アップ)を描くドラマだ。ジャンルを問わず、さまざまなヒット作を生み出した「星から来たあなた」「ドクターズ」「ホテルデルーナ」を手掛けたオ・チュンフヮン監督と、「ドリームハイ」「君の声が聞こえる」「ピノキオ」の脚本家であるパク・ヘリョンが、「あなたが眠っている間に」に続き、3年ぶりにタッグを組んだことで、期待を集めている。そこにスジ、ナム・ジュヒョク、キム・ソノ、カン・ハンナという、ビジュアルと安定した演技力を兼ね備えた4人の俳優が加わり、キラキラ輝く若者たちのエネルギーを伝える。

「あなたが眠っている間に」に続き、再びオ・チュンフヮン監督&パク・ヘリョン脚本家とタッグを組むスジは、逆転を夢見てスタートアップに挑戦状を叩きつけたソ・ダルミ役を演じる。作品ごとに異なる表情を見せ、存在感をアピールしてきたスジは、明るいエネルギーでソ・ダルミの輝かしい成長の記録を描き、共感を呼ぶ予定だ。

Netflixオリジナルシリーズ「保健教師アン・ウニョン」で漢文教師のホン・インピョとして活躍したナム・ジュヒョクは、ソ・ダルミの初恋の人で、再び輝くためにスタートアップに挑戦するナム・ドサン役を演じる。完璧な理系型人間であるナム・ドサンに入り込んだナム・ジュヒョクの純朴な魅力が、スジと初々しいケミ(ケミストリー、相手との相性)を作り、世界中の視聴者たちに爽やかなエネルギーを届ける。

演劇舞台とテレビを行き来しながら活躍しているキム・ソノは、借金を返すためにスタートアップに加わるハン・ジピョン役を務めた。キム・ソノは、実力と財力を兼ね備えた投資界のゴードン・ラムゼイことハン・ジピョンを、冷徹な姿から図太い姿まで多彩に描き、豊富な人物にする予定だ。

さまざまな作品で繊細な演技力を披露してきたカン・ハンナは、家族の犬にならないためにスタートアップに飛び込んだウォン・インジェ役で強烈なカリスマをアピールする。美貌、実力、財力まですべてを兼ね備えているが、自身の能力を認めてもらうために奮闘するウォン・インジェは、ソ・ダルミと緊迫した雰囲気を披露し、視聴者をドラマに引き込む。

記者 : カン・ソジョン