SUPER JUNIOR リョウク、新曲「Calendar」MVを公開“この曲で慰められ、愛していただけたら幸い”

OSEN |

写真=Label SJ


SUPER JUNIORのリョウクが、ミュージックパブリッシングのCLEF Companyと提携して展開する「Traveller」プロジェクトの新曲「Calendar」が、本日(16日)ベールを脱ぐ。

リョウクは、本日昼12時、さまざまな音楽配信サイトを通じて、新曲「Calendar」のミュージックビデオを公開し、関心を集めている。落ち着いたリョウクのボーカルと夢幻的なギターリフ、ドリームポップのサウンドが調和をなす新曲「Calendar」は、カレンダーをめくりながら感じる毎日の大切さを表現した歌詞が印象的だ。

プロデューサーのパク・ウォンジュンと新人作曲家のB.BTAN、LiOが作曲と編曲、チョ・ソンテ、ハン・スミン、キム・ジュディ、CLEF CREWが作詞を担当した新曲「Calendar」は、韓国コンテンツ振興院の「2020創意人材同伴事業」に参加している新人作家たちとのコラボで完成したものである。

これに対してリョウクは、「新曲『Calendar』は、普段からやってみたかったスタイルの楽曲だったので、ついに出会えて嬉しいです。多くの方々がこの曲を聴きながら慰められ、愛していただければ幸いです」と語った。

「Traveller」プロジェクトは、我々が当然のように享受していた人生と、変わった「ニューノーマル」の時代が到来し、同時に訪れた混乱と不安を慰めることができる人生の物語を、「旅行」というテーマで表現した企画シリーズアルバムだ。

記者 : キム・ウネ