K-POPアイドルが続々出演!U-KISS、SF9からATEEZまで…新ドラマ「イミテーション」豪華キャスティングが早くも話題

Newsen |

写真=各所属事務所
新ドラマ「イミテーション」が豪華アイドルたちの出演で早くも話題を集めている。

2021年上半期に韓国で放送されるKBS 2TVバラエティドラマ「イミテーション」(監督:ハン・ヒョンヒ、脚本:チェ・ソニョン、キム・ミンジョン)は16日、「チョン・ジソ、U-KISSのジュン、T-ARAのジヨン、SF9のチャニとフィヨン、ATEEZのYUN HOとJONG HOとSEONG HWAとSAN、「PRODUCE X 101」出身のユリ、アン・ジョンフン、元PRISTINのイム・ナヨン、ミンソ、イ・スウン、godのデニー・アン、シム・ウンジンの豪華な出会いが実現した」と明らかにした。

「イミテーション」は、同名のカカオページのウェブ漫画を原作とし、アイドル100万人と言われる時代に、本物を目指す全てのスターたちを応援する韓国のアイドルたちに捧げる物語。

カカオページの人気ウェブ漫画「イミテーション」(文・絵:パク・ギョンラン)は、2014年に連載を開始し、ウェブ漫画累積閲覧数4.3億回を突破、カカオページ登録者373万人突破、カカオページ最大ファンダムIP累積コメント60万個を記録し、爆発的な人気を博しているグローバルK-ウェブ漫画。北米はもちろん、日本、中国、フランス、インドネシア、タイ、台湾でもブームを巻き起こしている。特にトップスターのラリマ、完成型アイドルのSHAX、成長型アイドルのTiffany、情熱型アイドルのSparklingなど、「イミテーション」の新しい世界観が興味をそそる。また、完成度の高い作品を披露してきた制作陣で、「新米史官ク・ヘリョン」「ソロモンの偽証」を演出したハン・ヒョンヒ監督と、脚本家のチェ・ソニョンとキム・ミンジョンがタッグを組み、期待を高めている。

何よりもドラマ化のニュースとともに、仮想キャスティングが話題になるなど、爆発的な関心が寄せられた。特に、原作から飛び出したような完璧なシンクロ率と素晴らしい演技力で、原作のキャラクターの魅力を最大限に引き出す演技派アイドルたちの起用で注目を集めている。

まず、成長型アイドルのTiffanyにはチョン・ジソ、ミンソ、イム・ナヨンが抜擢された。ドラマと映画で旺盛に活動しているチョン・ジソは、Tiffanyのセンターであるマッハ役を演じる。マッハはダンスにおいては生まれながらの才能を誇るアイドル界の“ハッピーウイルス”。映画「パラサイト 半地下の家族」とドラマ「謗法(ほうぼう)~運命を変える方法~」で、限界のないイメージチェンジを見せたチョン・ジソであるだけに、彼女の演技に早くも期待が高まっている。

ヒット曲「YES」でデビュー前にストリーミング1位を記録したミンソは、Tiffanyのリーダーでボーカルのリア役、イム・ナヨンはTiffanyの元センターでビジュアル担当のヒョンジ役を務めて、最強のビジュアルと実力を兼ね備えたガールズグループの誕生を予告した。

ジヨンはアイドル界の女性トップソロ歌手のラリマ役を務める。実際のアイドル界でもトップとされるダンスの実力と人気を得ているジヨンが見せる、トップスターとしての活躍が期待される。

完成型アイドルのSHAXにはジュン、チャニ、JONG HO、フィヨン、ユリ、アン・ジョンフンが抜擢された。さまざまなチャートを席巻し、名実ともにK-POPの頂点に立っており、トップアイドルSHAXのセンターであるクォンリョク役は、ジュンが演じる。クォンリョクは素晴らしい実力とルックス、そして意外と抜けた一面を兼ね備えたアイドル。ドラマ「甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~」「別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~」「ミスター期間制」「グッド・キャスティング」など、出演する作品ごとに素晴らしい演技力とヒットを見せてきたジュンが、「イミテーション」でもう一度人生に残るキャラクターを更新するとみられる。

SHAXの元メンバーであるウンジョ役はチャニが担当。ウンジョはクォンリョク(ジュン)と一緒にSHAX内の人気ツートップで、同い年のクォンリョクとは良きライバルであり親友である。ドラマ「SKYキャッスル」で緊張感を高めたチャニが、再び視聴者を魅了する。

JONG HOはSHAXのオールラウンダーの末っ子であるヒョク役、フィヨンはSHAXのボーカル兼プロデューサーのイヒョン役、ユリはSHAXのバラエティ担当であるドジン役、アン・ジョンフンはSHAXのリーダーであるジェウ役を務める。

最後に熱情型アイドルSparklingにはYUN HO、イ・スウン、SEONG HWA、SANが抜擢されて目を引く。Sparklingのセンターであるユジン役はYUN HOが担当。ユジンは柔らかいルックスやスイートな笑顔の裏に根性と粘り強さを隠しているキャラクター。ATEEZのビジュアル担当であるYUN HOが披露するスイートな魅力が女心を掴み、視聴者を魅了するだろう。またイ・スウンがSparklingの元センターであるヒョンオ役、SEONG HWAとSANはそれぞれSparklingのメンバーであるミンスとセヨン役に扮して熱演する。

彼らのほかにも、第1世代アイドルが出演し、関心を集めている。デニー・アンは黄金の人脈を持つ優秀なTiffanyの事務所代表・ジハク役を務め、シム・ウンジンはアイドルの一挙手一投足を追うピョン記者役を務める。

「イミテーション」の制作陣は「現在を代表するホットルーキーたちと、第1、2世代の国民的アイドルの出会いが実現した。さまざまな魅力の個性溢れるキャラクターを自身だけの色で表現する俳優たちの相乗効果を期待してほしい」とコメント。また「今まで見たことのないドラマチックなアイドルの世界を『イミテーション』だけの唯一無二の色を加えて、総合ギフトセットのようなドラマを披露したい」と話した。

豪華アイドルが多数出演する「イミテーション」は、2021年上半期に韓国で放送がスタートする。

・U-KISS ジュン、Netflixオリジナルシリーズ「D.P.」出演決定…チョン・ヘイン&キム・ソンギュンと共演

・T-ARA ジヨン、約5年ぶりにメンバーと再会!一緒に振り付けの練習も「お姉さんたちと一緒に過ごして…」

記者 : パク・アルム