チョ・ビョンギュ&gugudan キム・セジョンら出演、新ドラマ「驚異的な噂」台本読み合わせ現場を公開

TVREPORT |

写真=OCN
OCN下半期の期待作「驚異的な噂」が初の台本読み合わせから驚異的な演技を見せて、2020年最も新しいファンタジー世界観を披露する。

ドラマチックシネマ「サーチ」の後番組として放送される新しい土日オリジナルドラマ「驚異的な噂」が14日、チョ・ピョンギュ、gugudanのキム・セジョン、ユ・ジュンサン、ヨム・ヘラン、アン・ソクファンまで個性的な俳優たちの熱演とシナジーで溢れた台本の読み合わせ現場を初公開した。

同名のDaum人気ウェブ漫画を原作にするOCN新土日オリジナルドラマ「驚異的な噂」は、悪霊ハンターたちがククス(韓国式そうめん)店のスタッフになりすまし、地球の悪霊を退治する痛快なヒューマンヒーロードラマだ。永遠不滅の命のために地球に降りてきた極悪非道の悪霊の魂を、異なるユニークな能力でやっつけるハンターの話が繰り広げられる。

特に“ジャンル物語の名家”OCNが、チャンネルの長所を生かして今まで見たことのないアクションヒーローの登場を予告し、彼らの痛快なアクションと温かいヒューマニズムを期待させる。それからしっかりとした演出力のユ・ソンドン監督と繊細な筆力の脚本家ヨ・ジナを通じて具現されるこの世とあの世、悪鬼とハンターを描いた斬新なファンタジー世界観に早くも期待が高まっている。

始まる前にユ・ソンドン監督は「チョ・ピョンギュ、ユ・ジュンサン、キム・セジョン、ヨム・ヘラン、アン・ソクファンなど良い俳優に出会って今この瞬間、非常にときめいている」とし「今まで見たことのない作品を披露できるように最善を尽くす」と覚悟を語り、スタッフと俳優たちの拍手を受けた。

原作キャラクターに新しい魅力を吹き込んだ俳優たちの息は最初から爆発的だった。チョ・ピョンギュは前無後無なカウンター特採生“ソムン”の魅力を極大化させた演技を披露、期待を確信に変えた。特にカウンターたちと出会った後、痛快に悪鬼を退治するソムンに完璧になりきり、不意に立ち向かって友人を守るために勇気を出す成長型ヒーローを表現した。パーマをかけたヘアスタイルで人々の視線を捉えた彼は「斬新な作品になる」と自信を示した。

カウンターのうち、最強の力を持っている“カ・モタク”に扮したユ・ジュンサンはコミカルで図々しい演技力と魅力で完璧なシンクロ率を披露した。力では勝てる者がない、ウィットと話術を兼備したカウンターをリアルに描き、笑いを誘った。カリスマ性の中に人間臭さを持っているカ・モタクを完璧に描いた彼は「台本を読みながら『これすごく面白い!』と感嘆した。痛快なシーンが多いので視聴者のみなさんの胸が張り裂けるとと思う」と自負した。

キム・セジョンは悪鬼感知率100%を誇る、カウンター界の人間レーダー“ト・ハナ”役で演技のイメージチェンジを図る。キュートなアイドルのルックスにギャップのある性格を持っているト・ハナのカリスマ性を完璧に描き、人生キャラクターの更新を期待させた。デビュー以来、今まで見せたことのないガールクラッシュ(女性が見てもカッコいい女性)な変身で関心を集めた彼女は「勧懲を確実にする内容がよかった。痛快でアクションも面白すぎる」と挨拶した。

カウンター唯一の治癒能力者“チュ・メオク”役は多数のドラマで信頼できる女優に位置付けられたヨム・ヘランが務める。迅速な判断、正確な計画と指示でカウンターたちの精神的な柱を担当した中、カ・モタクと披露したやりとりが2人の共演をより期待させた。前作「椿の花咲く頃」を超える演技を披露した彼女は「全力疾走後に食べるクックス(韓国のそうめん)一皿のようなドラマで、多くの人々を慰えて痛快な復讐をする魅力がある」と伝えた。

アン・ソクファンはカウンターたちの資本主で、彼らの事故処理を担当する“チェ・ジャンムル”役を務めた。カウンターたちのみに温かい、圧倒的な魅力を持つキャラクターをウィットあふれる演技で披露し、現場を虜にした。今まで務めたキャラクターを完璧にこなしただけに、彼が披露する熱演をより期待させた。

さらにムン・スクが“ウィゲン”役、イ・ジウォンとキム・ウンスがそれぞれソムンの友人“イム・ジュヨン”役と“キム・ウンミン”役、イ・ドヨブは“チョ・テシン”役、チェ・ユニョンは“キム・ジョンヨン”役を務め、魅力的なキャラクターの饗宴で人々を感嘆させた。俳優たちの熱演がシナジー(相乗効果)を高めながら「驚異的な噂」で繰り広げられるストーリーに対する好奇心を高めた。

制作陣は「いつにも増して準備に心血を注いだ作品だ。視聴者をスッキリとさせる、愉快・爽快・痛快な作品に仕上げるため最善を尽くす」と伝えた。

「驚異的な噂」はクリック数6400万回と星点満点を記録しながら“人生のウェブ漫画”と公表されているDaumの人気ウェブ漫画「驚異的な噂」(文章、絵:チャンイ)をドラマ化したもので、韓国で11月に初放送される。

記者 : イ・ユンヒ