クォン・サンウ&ペ・ソンウ出演、新ドラマ「飛べ小川の竜」メインポスターを公開…2人の息ぴったりな演技に注目

MYDAILY |

写真=STUDIO&NEW
SBS新金土ドラマ「飛べ小川の竜」(脚本:パク・サンギュ、演出:クァク・ジョンファン)出演のクォン・サンウ、ペ・ソンウのファンタスティックな共助が始まる。

「飛べ小川の竜」は、濡れ衣を着せられた被害者の声を世界に代弁する、2人の男の熱い物語だ。持っているものは1つもない高卒の国選弁護士と、無愛想だが文章力だけで心を動かす“生計型”記者による、世の中をひっくり返す逆転劇が、愉快でスリルたっぷりに描かれる。ドラマ「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」や「補佐官」シリーズを通じて深さのある演出力を披露したクァク・ジョンファン監督とパク・サンギュ脚本家がタッグを組んだ。クォン・サンウ、ペ・サンウを始めキム・ジュヒョン、チョン・ウンイン、イ・ウォンジョン、パク・ジイル、アン・シハ、キム・ヘファ、チャ・スンベ、サ・ヒョンジンなど、ベテランの演技派俳優たちが合流して期待を高める。

生活密着型コミック演技でより真価を発揮するクォン・サンウは、持っているものは1つもないが、情熱的な国選弁護士パク・テヨン役を演じる。雑犯たちを弁論して“国選財閥”という愛称まで得るパク・テヨンは、司法歴史上初めて一般刑事事件の再審で勝訴して、人生でターニングポイントを迎える人物だ。

ペ・ソンウは不愛想だが、生まれながらの筆力を持つ生計型記者パク・サムスに変身する。出世街道を捨てて、人には見えないストーリーを探して道に出たパク・サムスは、パク・テヨンに釣られて、厳しい道へ入ることになる。パク・テヨンとパク・サムスは社会的弱者たちの話に耳を傾けて、痛快な奇跡を作っていく予定だ。視聴者を笑わせて泣かせる、ファンタスティックなコンビとして生まれ変わる2人の活躍に期待が集められる。

キャラクターと完璧なシンクロ率を誇るクォン・サンウ、ペ・ソンウの活躍が印象的な予告映像に続いて、公開したメインポスターは、尋常ではない2人のコンビプレイを期待させる。制作陣は「クォン・サンウとペ・ソンウの息ぴったりの演技は最高の鑑賞ポイントだ。究極のシナジー(相乗効果)と抜群の演技でキャラクターの魅力を最大化させ、完璧なコンビプレイを完成させている。パク・テヨンとパク・サムス、史上最高のコンビの誕生を期待してもいいだろう。世の中をひっくり返す正義具現逆転劇が痛快に描かれるだろう」と伝え、注目を集めた。

「飛べ小川の竜」は「アリス」の後番組として、韓国で30日の午後10時に初放送される。

記者 : イ・イェウン