ASTRO ムンビン&ユン・サナ、ユニット活動の感想を語る…メンバーたちへの感謝も

Newsen |

写真=SBS Medianet
「アイドルハウス」に出演したASTROのムンビン&ユン・サナが、グループ初のユニットとして活動した感想を語った。

最近行われたSBS MTV「アイドルハウス」の収録で、2人はASTROのラキ、ジンジンと一緒に出演し、メンバーらに感謝の気持ちを伝えた。

この日、「真実のトークボックス」コーナーで「カムバックを準備する過程で経験した特別なエピソードがあるか」という質問に対し、ムンビンは「ミュージックビデオで戦うシーンがあった。現場に武術監督がいると思ったけれど、いなかった」と語り始めた。

続けて「どうすればよいかユン・サナと一緒に悩みながら撮影した。最初はカッコよくできたと思ったけれど、映像を見たら面白かった。それでもきれいに撮れたと思う」と付け加えた。

また「ミュージックビデオの撮影途中、チャ・ウヌが応援に来てくれたし、(番組での)ステージ初披露の時も全て来てくれてすごく力になった」と語った。

これを聞いたジンジンが「それでも何か(ユニット活動は)違う感じか」と聞くと、ユン・サナは「メンバーがみんなそばにいるわけではないから、エネルギーが違う」と打ち明けた。

この他にもムンビン&ユン・サナはラキ、ジンジンと色々なゲームをしたり、話をしながら楽しい時間を過ごした。

韓国で本日(12日)に放送される。

記者 : パク・アルム