ウォノ、米MTVとのインタビューを公開…ファンへの想いも「さまざまなジャンルとカラーをお見せしたい」(動画あり)

OSEN |

写真=ウォノMTVインタビューストリーミングのキャプチャー
ウォノが、米MTVとインタビューを行った。

米音楽専門チャンネルMTVは、9日(現地時間)に公式YouTubeチャンネルのライブストリーミングを通じて、「MTV Fresh Out Live」に出演して話題を集めたウォノとのインタビュー映像を公開した。

この日、ウォノはデビューアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」に収録された8曲を、最終的に選択した理由について「待ってくださったファンの方々のために、何が好きか分からなくて、すべて収録してみました。さまざまなジャンルとカラーをお見せしたいです! 実は最終的な8曲を選別する過程が容易ではありませんでしたが、苦慮して選んだ楽曲なので喜んで頂けたら嬉しいです」と説明した。

また、アルバムを制作しながら最も記憶に残っている瞬間について、ウォノは「世界の色んな国の人々と遠隔で制作したのと、ミュージックビデオの撮影が最も記憶に残っていて楽しかったです」と、特別な経験を明かした。

ウォノはデビューアルバムのタイトル曲「Open Mind」に関わるストーリーも紹介した。彼は「ミュージックビデオを見ると、僕が運命に任せるように幸運のコインを投げるシーンがありますが、ファンたちに近づく前、新しい始まりの道の前に立った自分の様子が収められており、コインを通じて運命に任せるのではなく、自分の意志で自分が描いてきたアーティストとしての成長、ソロアーティストとしての様子を見せたいという強い抱負を詰め込んでいます」とし、今後の活動に対する覚悟と意気込みを表した。

ウォノは1stミニアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」の活動を終え、さまざまなコンテンツでファンと交流し続けている。

記者 : チ・ミンギョン