NCT ドヨン&CLC イェウン「アジアソングフェスティバル」のMCに抜擢!2人の再会に期待

TVREPORT |

写真=SBSメディアネット
アジアの音楽祭典「アジアソングフェスティバル(以下、ASF)」が開幕する。そしてNCTのドヨン、CLCのイェウンがMCに抜擢された。

「2020 ASF」の「ASFメインステージ」は、本日(10日)午後8時にオンラインで開催される。慶北(キョンブク)慶州(キョンジュ)を舞台としている同イベントは、「2020 ASF」のホームページとSBSメディアネットのYouTubeチャンネル「THE K-POP」、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」で生配信される。新型コロナウイルスの影響を乗り越え、オンラインでアジアのファンと会う予定だ。ドヨンとイェウンがMCを務め、イベントを率いる。2人は2018年に「THE SHOW」でスペシャルMCとして共演したことがあり、安定したコンビネーションを予告している。

これについてドヨンとイェウンは「アジアの音楽祭典である『ASF』のMCを務めることができ、光栄だ」とし「オンラインではあるけれど、出演アーティストとファンのみなさんが一緒に楽しみ、コミュニケーションできるイベントになるように頑張りたい。たくさんの関心をお願いしたい」と感想を伝えた。

今年の「ASF」には、Wanna One出身カン・ダニエル、THE BOYZ、Red Velvet アイリーン&スルギ、GFRIEND、ASTROのムンビン&ユン・サナ、SECRET NUMBER、iKON、EVERGLOW、AB6IX、ATEEZ、ONEUS、WEi、OH MY GIRL ユア、UNVS、Wanna One出身のハ・ソンウンなどK-POPアーティストをはじめ、S.K.Y(中国)、AKB48(日本)、PROJECT K(ミャンマー)、Milli(タイ)、Trong Hieu(ベトナム)、When Chai Met Toast(インド)などアジアのスターまで計22組が参加する。

特に非対面で行われるだけに、ICT(情報通信技術)を活用してファンとアーティスト間のオンラインマルチキャストを実現し、現場で臨場感を楽しむことができない物足りなさを補うと期待される。

「ASFメインステージ」に先立ち、「2020 ASFフォーラム-アジア大衆音楽産業とグローバル韓流」「皇理団(ファンリダン)ASFロード」「ASFバスキングステージ」「ASF K-POPスターデート」「K-フード」「K-ライフ」などが行われ、慶州の美しさと韓流コンテンツをともに楽しめる内容が満載だ。

「ASF」は2004年にスタートし、16年間K-POPとアジアのトップアーティストのステージを通じてアジア各国の文化交流を率いてきた。音楽を通じて互いの文化の多様性を理解し、同質性を感じられる機会を設け、アジア文化交流の代表的なフェスティバルに浮上した。今年は文化体育観光部、慶尚北道、慶州市が主催し、慶尚北道文化観光公社、韓国国際文化交流振興院で主管、SBSメディアネットが放送主管する。

・ASTRO ムンビン&ユン・サナ&AB6IXら「アジアソングフェスティバル」出演決定…第2弾ラインナップ公開

・iKONからRed Velvet アイリーン&スルギまで豪華出演!「アジアソングフェスティバル」10月5日より開催…日本からはAKB48が参加

記者 : ハ・スナ