Apeace、歌詞にはお気に入りの場所「竹下通り」も…12枚目となるニューシングル「MAMAお願い」をリリース

KSTYLE |

全員が身長180センチ以上の韓国出身アーティストグループApeaceが、12枚目となるニューシングル「MAMAお願い」を9月30日(水)にリリースし、同日 「MAMAお願い (Official Video) 'MAMAONEGAI'」も公開した。

「MAMAお願い」は明るく楽しく軽快でポップな曲調。好きになってしまった女の子と“ママ”の理想の「息子の彼女」像が違うことで思い悩む心優しい男の子のストーリーをコミカルに描いたユニークな歌詞が特徴だ。これまでのApeaceにはなかった新たな一面がみられるとすでに大反響を呼んでいる。

さらにジャケットデザインは通常盤に加え、メンバーそれぞれのソロジャケットの初回限定盤7種の全8種にてリリースということでも話題となっている。

そして、今まで以上にメンバーが選曲に加わったり、メインダンサーであるヨンウクがダンスの振り付けを担当したり、ジャケット撮影やデザイン、衣装や小物まで積極的に携わったまさに「Apeaceプロデュース」のニューシングルだということも注目ポイントだ。

そんなApeaceからオフィシャルインタビューが到着! これを読んでからニューシングルを聴いて「MAMAお願い (Official Video) 'MAMAONEGAI'」を観ると楽しさも倍増するかも? メンバーの熱い想いをぜひ感じてほしい。

――「MAMAお願い」とカップリング曲「Distance」の特徴をお願いします。

ジヌ:「MAMAお願い」はメンバーそれぞれのパートで歌詞の内容に特徴があると思います。ウォンシクさんだったら「タピオカ」「竹下通り」だし、シヒョクだったら「R♡LPHのJE♡NS 」、僕は「N'5 E♡U DE P♡RFUM 」……あとは……。

ヒョンソン:僕は「パンケーキ」!

ヨンウク:「赤いリップ」!

ジヌ:このような特徴があって楽しめる曲だと思います。

J.D:「Distance」では僕が歌うブリッジに注目してください~!

全員:(笑)

ヨンウク:「Distance」は「距離感」をテーマにした内容です。全体的には切ない雰囲気の曲に仕上がっています。J.Dのブリッジのあとの「遠く遠く離れていても繋がる」という歌詞で、ヨンウォンお兄さんに「泣きながらやってほしい」とレコーディングの時に指導してもらっていたりするので、感情表現の部分に注目して聴いていただきたいです。この曲は全員の感情表現がポイントですね。

――自分のパートで注目してほしいポイントは?

ヒョンソン:2曲とも僕がサビを歌わせてもらっているところですね。パート割りをしてくれたヨンウォンさんやJ.Dには感謝してます!

ウォンシク:「MAMAお願い」では「竹下通り」の部分です。好きなんです、竹下通り! そして「Distance」では2番の初めの部分がすごくうまくレコーディングできたなと思っていますので、聴いてくださいね。

J.D:「MAMAお願い」ではヨンウォンお兄さんがセンターの後ろで隠れながらアドリブをしているのが面白いので是非見つけて欲しいです。自分のパートでは「ずっとママの宝よ」という部分で、みんなが走って来てパッと止まるところがあるので、そのみんなの表情と僕の声に注目してください! そして「Distance」ではブリッジ全体を受け持っていて今回とっても嬉しく思っていますので、こちらも是非聴いてください。

ヨンウォン:やっぱり「お寿司はどう?」でしょうか(笑)。でも「MAMAお願い」で1番すごい聴きどころはラップだと思ってます。すごいです。

ジヌ&シヒョク:(拍手)

ヨンウォン:ラッパーもかっこいいけど、ラップが! かっこいいです~!!

ジヌ&シヒョク:認めます~!(笑)

ヨンウク:僕は「赤いリップはだめよ」と言ってますが、僕は赤いリップでも大丈夫です。全く問題ないです!

全員:(笑)

シヒョク:「お寿司はどう?」という部分が気に入ってます。やっぱりこの歌詞を日本の方の前で歌うと、くすっと笑ってくださるのでこの曲のポイントでもあるかなと思っています。「Distance」はヨンウォンお兄さんのお陰で僕のパートに「あ~ぁ」というのがあるんですが、ちょっと恥ずかしいけど頑張って歌っているので聴いて欲しいです。感情をめちゃくちゃ入れています。

ジヌ:「Distance」は「2人の道 繰り返す孤独な夜」という部分が、これまでのApeaceの曲の中で自分自身一番高い音で歌っています。「MAMAお願い」はラップの技法で、なんというかちょっと発音を崩すようなものがあるんですが、低くわざと崩した感じにしてみたので上手くかっこよくできたと思っています。

――初めてのライブステージ生配信(9月12日)の感想をお願いします!

ウォンシク:久しぶりにみなさんにステージをお見せすることができてとても嬉しかったです。でも、気づいたことがあるんです。ヨンウォンさんって放送に強いんだなって思いました。ヨンウォンさんは目の前に人がいて見られていると緊張するんですが、放送ではリラックスした雰囲気で、自分をアピールするのも上手だったし……そんなヨンウォンさんをみて僕も楽しくなりました。

ヨンウク:やっぱり早くみなさんの前で(ステージを)やりたいなってことをさらに強く感じました。画面の向こうにはみなさんがいつものようにいて、応援してくれてるのはわかってはいるんですが、早くみなさんの声を聞きながらステージをしたいなって思いました。

ジヌ:僕はメンバーひとりひとりに感じたことがありました! シヒョクはダンスや動き方が本当にアイドルだなと思いましたし、ヨンウクは自分がどうしたらかっこよく映るのかわかってるなと思いました。ヨンウォンさんはさっきも出ましたが今回もMVPです! J.Dはどんどんかっこよくなってるね! ウォンシクさんはイケメンで服のセンスもよくて、芸能人の中の芸能人! ヒョンソンさんはバラードを歌うときの声が本当にグッときます。

――これを読んでくださっているみなさまへメッセージを!

ヨンウォン:ライブ生配信やYouTubeでの企画ができているのは、本当にいつも応援してくれるAngelpeace(Apeaceのファン)のみなさんのお陰だと思いますし、オンライン特典会で久しぶりにみなさんの顔をみられて安心しました。1日も早くみなさんと会えるようにApeaceは力を合わせて活動していきますので、まだ会えてないみなさまにもたくさん会えると嬉しいです! 「MAMAお願い」と「Distance」もたくさん聴いてくださいね。どうかよろしくお願いします!!!

■リリース情報
Apeaceニューシングル「MAMAお願い」
発売中

○初回限定盤CD+ジャケット表紙メンバーの折込ポスター(表紙メンバーのオリジナルメッセージ動画入り「MAMAお願い」MV視聴QRコード付)
※メンバーソロ全7種
品番 CJTHK-0005~CJTHK-0011
価格 2,600円(税込)

○通常盤CD+トレーディングカード(ランダム14種封入)
品番 CJTHK-0012
価格 1,600円(税込)

発売元:CJTHKENTERTAINMENT

■関連サイト
Apeace公式サイト:http://apeace.jp/

記者 : Kstyle編集部