オ・ナラ&キム・へジュン出演「十匙一飯」衛星劇場にて11月18日より日本初放送が決定

KSTYLE |

オ・ナラやキム・へジュンが出演し、今年夏に韓国MBCで放送されたドラマ「十匙一飯」(原題)が衛星劇場にて日本初放送される。

本作は、無名画家の数百億ウォンにおよぶ莫大な遺産をめぐり、登場人物たちが様々な頭脳戦を繰り広げるブラックコメディ推理劇だ。

「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」のオ・ナラが画家の内縁の妻役を、「キングダム」で注目を集めたキム・ヘジュンがその娘役を演じている。

■番組情報
「十匙一飯」(原題)
11月18日(水)から日本初放送!
毎週(水)午後11:00~深夜1:30 ※2話連続放送

出演:オ・ナラ、キム・へジュン、キム・ジョンヨン、イ・ユニ、ハン・スヒョン、チェ・ギュジン、キム・シウン、クォン・ドンホ、チャン・チョルスン、キム・ミョンソン、ナム・ムンチョル、ナム・ミジョン

演出:チン・チャンギュ
脚本:チェ・ギョン

2020年/韓国MBC/全8話 韓国放送:2020年7月22日~8月13日

<ストーリー>
有名な画家インホの婚外子ビンナは、母ジヘと貧しい暮らしをしながらも頑張って生きる大学生。20歳になったある日、父の誕生日会に参加するため母と豪邸を訪れる。ジヘは、インホの一人娘であるビンナを理由にして彼の財産を手に入れる計画を練っていた。一方、インホは病気で余命が残り僅かのため、身近な人を家に呼んで遺言書を公開するつもりだったが、誕生日の翌朝遺体で発見される。部外者の痕跡は見つからず、家にいた全員が容疑者として疑われる中、実は誕生日会の夜、ビンナを除く7人に謎の手紙が届いたことが明らかになる。犯人と疑われるビンナは、手紙を送った人の正体、そして父を殺害した真犯人を捜し始めるが……。有名画家の遺産を狙う貪欲な者たちの頭脳プレーが始まる。

■関連サイト
「十匙一飯」公式サイト:https://www.eigeki.com/special/ship-ssi-il-ban

記者 : Kstyle編集部