ユ・アイン&ユ・ジェミョン主演、映画「音もなく」メイン予告映像を公開…予期せぬ犯罪劇

MYDAILY |

写真=ACEMAKER MOVIEWORKS
映画「音もなく」(監督:ホン・ウィジョン)のメイン予告映像が公開された。

「音もなく」は、誘拐された子供を誤って引き受けることになった2人の男が、その子のために予期せぬ出来事に巻き込まれる物語を描いた映画で、予想もできずに誘拐犯になったテイン(ユ・アイン)とチャンボク(ユ・ジェミョン)の危うい状況をドラマチックに描いたメイン予告映像がベールを脱いだ。

公開したメイン予告映像は、数日だけ誰かを預かってほしいという依頼を受けて訪れた場所で、予想もできなかった人物に会うテインとチャンボクの困惑した姿で始まり、みる人々の好奇心を刺激する。偶然頼まれた依頼によって、誘拐された子供チョヒを引き受けることになった2人の男の運命は「予測できなかった犯罪の始まり」というフレーズと共に、依頼人キム室長の死によって予期せぬ状況になってしまう。チョヒをどこかに連れていくテインの緊張した姿と、バックをつかみ取って誰かに追われているようなチャンボクの緊迫した姿は、劇の緊張感を高めて関心を集める。

忠武路(チュンムロ:韓国映画界の代名詞)の代表的な俳優ユ・アインとユ・ジェミョンが初共演したことで話題を集めた「音もなく」は、犯罪組織の話さない清掃員のテインと誠実な清掃員のチャンボクに変身した2人の歴代級の演技変身で熱い反応を呼び起こし、最高の期待作として浮上した。テインとチャンボクの2人の男の予測できない運命を予告したこの映画は、従来の作品とは差別化した新しいスタイルの犯罪劇を披露し、観客の心を捉える予定だ。

韓国で10月15日に公開される。

記者 : イ・イェウン