GREAT GUYS ペッキョル、ミュージカル「Kスクール」主人公にキャスティング“実際に叶って夢のよう”

Newsen |

写真=DNAエンターテインメント
GREAT GUYのペッキョルがミュージカル映画「Kスクール」の男性主人公にキャスティングされた。

「Kスクール」の制作会社であるカンコンテンツは、9月23日「男性主人公のレイ役にGREAT GUYのペッキョルを最終的に抜擢した」と明かした。

ミュージカル映画「Kスクール」はファッションスクールを背景にミレニアル世代の夢と愛、そして友情を描く青春ロマンスミュージカル映画だ。映画でペッキョルが演じるレイ役は世界的なファンダムを持つ韓国で最もホットなファッションモデルだ。洗練された感覚とステージ掌握力、デザイナーさえも舌を巻くようなデザイン的才能まで兼ね備え、プロデビュー1年で業界を制覇したすさまじい新人。“生まれながらの天才”という業界の視線とは異なり、才能に負けないほど努力を怠らない誠実な天才であり、完璧主義者だ。

パク・ミギョン代表はペッキョルをレイ役に選んだ理由について「まず、シックなルックスとファッションモデルよりもファッションモデルのようなオーラを高く評価した。特に甘い声色の歌唱力と繊細な演技力が最終選抜のもっとも大きな理由だった」と話した。

レイ役に選ばれたペッキョルは「強く熱望していたが、実際に叶えられて夢のようだ。いつも応援してくれるGrace(GREAT GUYSのファン)のおかげだと思う」とし、「僕を応援してくれるファンだけでなく、僕を知らなくても地球上で空気を分かち合うすべての方々に伝えたい」と所属事務所のDNAエンターテインメントを通してキャスティングの感想を伝えた。

記者 : パク・スイン