キム・ユジョン、awesome ENTと専属契約を締結…パク・ソジュンらと同じ事務所に

Newsen |

写真=awesome ENT
女優のキム・ユジョンがawesome ENTと専属契約を締結した。

23日、Awesome ENTのヤン・グンファン代表は「キム・ユジョンは多彩な感情を巧みに表現する代替不可能な20代を代表する女優である」とし「これまで築いてきた信頼をもとに、韓国国内外でさらに旺盛な活動を続けていけるようにサポートする、心強いサポーターでパートナーになる」と伝えた。

2003年、広告モデルとしてデビューし、着実に活動を続けてきた彼女は今年、すでに名前が1つのブランドになった圧倒的な女優として成長した。2005年、映画「私の生涯で最も美しい一週間」で初の主演を務め、その後、ドラマ「九尾狐伝~愛と哀しみの母~」「太陽を抱く月」「雲が描いた月明かり」などの作品を通じて、誰かの子役ではなく、主演女優として作品を引っ張っていき、特別な存在感を表した。

最近、韓国で放送が終了したSBS「コンビニのセッピョル」では、「キム・ユジョンではないチョン・セッピョルは想像できない」という評価を得たほど、印象深い演技を披露した。ときめきを刺激するロマンスから、イメージが壊れることも辞さないとぼけたセリフの処理と素手でのアクションまで、幅広い演技で実力派女優の真価を証明したのだ。

昨年、KakaoMの子会社に編入され、マネジメント事業だけでなく、コンテンツ事業力強化の土台を作ったawesome ENTにはパク・ソジュン、ハン・ジヘ、イ・ヒョヌらトップ俳優らが所属している。最近は「賢い医師生活」のペ・ヒョンソン、「ミス・リーは知っている」のキム・ドワンら、注目を集める新人を主演級の俳優として育て、マネジメントのラインナップをより一層強化した。awesome ENTが見せる新しい試みにも期待が集まっている。

記者 : イ・ミンジ