“X1出身キム・ヨハン&JBJ出身キム・ドンハンら所属”WEi、1stミニアルバム「WE」バージョンの予告イメージを公開

OSEN |

写真=OUIエンターテインメント
WEiが、最高のクオリティを誇るデビューアルバムを予告した。

21日0時、公式SNSを通じて1stミニアルバム「IDENTITY:First Sight」のデヒョン、X1出身のキム・ヨハン、ジュンソの「WE」バージョンコンセプトイメージを掲載した。

「WE」バージョンのイメージは、先立って公開されたモノクロの「i」バージョンとは異なるスタイルで、メンバーたちの魅力を生かした。先に開されたデヒョン、キム・ヨハン、ジュンソの個人イメージを通じて、カリスマ性溢れながら彼らの深くて濃い感性を垣間見ることができる。

JBJ出身のキム・ドンハン、ソクファ、ヨンハのイメージには、どんな魅力が盛り込まれるのか関心が高まっている。

今回のデビューアルバムのジャケット撮影には、EXO、NU'ESTら多くの人気アーティストと息を合わせた脚本家のコ・ウォンテと、最近ASTROのムンビン&ユン・サナのユニットアルバムに参加した脚本家のシン・ヒョンシクが参加した。そこにSUPER JUNIOR、NU'EST、SEVENTEENらアーティスト特有の雰囲気を生み出すナレ室長がアルバムのデザインを務めた。

最高のスタッフたちが参加するだけに、WEiのデビューアルバムに対する期待も高まっている。メンバーたちの個性を生かしながらも、WEiというグループのイメージを確実に伝えることができるハイクオリティの作品に出会える見込みだ。

現在、OUIエンターテインメントは初めて披露するボーイズグループWEiのデビューアルバムのために、惜しみない支援をしている。最高のクオリティを誇る彼らのデビューアルバムに対する期待がより一層高まっている。

1stミニアルバム「IDENTITY:First Sight」は10月5日午後6時、全音楽配信サイトを通じて発売され、現在様々なサイトで予約販売が行われている。

記者 : カン・ソジョン