THE BOYZ、初のオンラインコンサートが大盛況…開始直前に思わぬハプニングも?

Newsen |

写真=CRACKERエンターテインメント
THE BOYZが初めてのオンラインコンサートを盛況裏に終了した。

所属事務所であるCRACKERエンターテインメントは20日、「THE BOYZが19日に初めてのオンラインコンサート『RE:AL』を開催し、カムバックを控えて世界中のファンたちとコミュニケーションを取った」と明かした。

21日に新曲「The Stealer」でカムバックを控えているTHE BOYZは、新型コロナウイルスの感染拡大によりファンたちと直接触れ合うことのできない状況の中で、オンライン単独コンサートを開催し、ファンと特別な時間を過ごした。

この日行われたのオンラインコンサートは、従来予定されていた配信プラットフォームのサーバー障害により、急遽NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」の公式チャンネルに配信プラットフォームを変更した。そんなハプニングがあったにも関わらず、オンラインコンサートは数百万回を超える累積再生回数を記録し、彼らの人気を改めて証明した。

約2年間に及ぶ彼らの成長をひと目で見ることができた今回のコンサートは、まさに“ネット上”でしか観ることのできない華麗なステージが約2時間を豊かに飾った。

THE BOYZは雄壮なオープニング映像とともに1stフルアルバムのタイトル曲「REVEAL」、収録曲「Shake You Down」、日本で発売した1stミニアルバムのタイトル曲「TATTOO」を相次いで披露し、コンサートの幕を開けた。

スタートと同時に多彩なパフォーマンスを予告したTHE BOYZは、話題を集めた番組「Road to kingdom」の最終優勝競演曲「CHECKMATE」と「怪盗(Danger)」パフォーマンスで圧倒的なステージを披露した。さらに「SCAR」「時間の森(Goodbye)」「Spring Snow」など、単独コンサートでしか観られない華麗なステージが注目を集めた。

写真=CRACKERエンターテインメント
特にこの日は21日に発表を控えているニューアルバム「CHASE」の収録曲「Whiplash」がサプライズ公開された。このステージは爽やかでウィットに富んだパフォーマンスがファンを魅了し、今回のカムバック活動への期待をより一層高めた。

コンサートの最後にメンバーたちは、「あいにくオンラインコンサートとして、初めての単独コンサートを披露することになりましたが、こうして成長した姿をお店することができてとても意味深い公演だったと思います」と語った。続けて「1日でも早く状況が良くなり、一緒にコンサートを楽しめる日が来ると良いです。もうすぐ発表される新曲『The Stealer』もよろしくお願いします」とカムバックへの期待を呼びかけた。

初めてのオンラインコンサートで大成功を収めたTHE BOYZは、9月21日に5thミニアルバム「CHASE」をリリースして、カムバック活動に突入する。

THE BOYZは「Road to kingdom」で優勝以降、初めて発売する今回のアルバムを通じて、致命的な“心スティーラー”になりきって強烈な存在感をアピールする予定だ。

記者 : ファン・ヘジン