ヤン・セジョン&ウ・ドファンの直筆サイン入り台本が抽選で当たる!「私の国」シルバーウィーク豪華プレゼントRTキャンペーンがスタート

KSTYLE | |PR

ヤン・セジョン×ウ・ドファン×AOA ソリョン、そしてチャン・ヒョクなど若手実力派とカリスマ俳優が共演し、圧倒的映像美で描く韓国時代劇「私の国」のDVDが好評配信&発売中。本作のリリースを記念して、本日9月19日(土)より『「私の国」シルバーウィーク豪華プレゼント♥RTキャンペーン』がスタートした。

見どころがいっぱいの本作! 今回のキャンペーンは、対象のツイートに「私のおすすめポイント」を一言添えて、RT(リツイート)して応募すると豪華プレゼントが抽選で当たるというものだ。

(C)My country the new age SPC. all right reserved
「私の国」を既に見た方も、こんな見どころあったんだ! と新たな魅力を発見できる場となりそう。これから見てみようという初心者の方にも、「私の国」先輩ファンからのアドバイスを送る絶好のチャンス。

10月2日(金)までのリツイートがキャンペーン応募の対象となるため、じっくりドラマを見直してから応募するのもシルバーウィークの楽しみ方だろう。

(C)My country the new age SPC. all right reserved
豪華プレゼントには、直筆サイン入りのグッズがたくさん!「私の国」第1話の台本がヤン・セジョン、ウ・ドファンそれぞれの直筆サイン入りで初登場。韓国語の台本を見ながら、第1話をじっくり見直すのも乙かもしれない。

さらに、ヤン・セジョン&ウ・ドファン&ソリョン(AOA)3名のサインが入った韓国版プレスシートも! C賞のレアな韓国版プレスシートは、とてもしっかりした素材でできているので、壁に飾ったり額に入れるのもよさそうだ。

シルバーウィークは、「私の国」を是非楽しんでほしい。

(C)My country the new age SPC. all right reserved

【キャンペーン概要】

<キャンペーン期間>
2020年9月19日(土)~10月2日(金)

<参加方法>
①Twitterアカウント@ponycanyon_kdpをフォロー
②あなたの「私の国おすすめポイント」を一言添えて、キャンペーン対象のツイートをリツイート
③応募完了、抽選で合計26名さまに豪華賞品をプレゼント!

<プレゼント>
A賞:ヤン・セジョン サイン入り台本 3名様、ウ・ドファン サイン入り台本 3名様
B賞:ヤン・セジョン&ウ・ドファン&ソリョン サイン入り韓国版プレスシート 5名様
C賞:韓国版A4チラシ 15名様

キャンペーンサイト:https://ponycanyon.ownly.jp/join/11846

■リリース情報
「私の国」
●レンタル&デジタル 配信中
日本編集版/全16巻/全32話
配信サイト:https://welovek.lnk.to/mycountryTW

●DVD-BOX/Blu-ray BOX 好評発売中
各¥16,000(本体)+税
韓国放送版/全2BOX/全16話

発売元:ポニーキャニオン
2019年/韓国/JTBC
(C)My country the new age SPC. all right reserved

<キャスト>
ソ・フィ/ヤン・セジョン「30だけど17です」「愛の温度」【声:福山潤】
ナム・ソノ/ウ・ドファン「マッドドッグ~失われた愛を求めて~」「君を守りたい~SAVE ME~」【声:細谷佳正】
ハン・ヒジェ/ソリョン(AOA)「オレンジ・マーマレード」【声:三森すずこ】
イ・バンウォン/チャン・ヒョク「バッドパパ」「ボイス~112の奇跡~」【声:土田大】

<スタッフ>
演出:キム・ジンウォン「ただ愛する仲」「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」
脚本:チェ・スンデ「マスター・ククスの神~復讐の果てに~」「感激時代~闘神の誕生」

<あらすじ>
高麗末期の1388年。病気の妹を支えながら暮らす貧しいフィ(ヤン・セジョン)、父は高官だが奴婢の母を持つ庶子という理由で差別されてきたソノ(ウ・ドファン)。切磋琢磨しながら武芸の腕を磨いてきた親友の2人は、役人に追われていたヒジェ(ソリョン)を救う。ヒジェは、フィが命の恩人である武将ソ・ゴムの息子だと知り、急速に惹かれていく。そんな中、フィとソノは武科の試験に挑み、首席合格を目指して対決。フィはソノを打ち負かすが、ソノの父ナム・ジョンが試官を買収しており、合格したのはソノだった。ソノは父からフィを殺せと命じられ、やむなくフィを遼東攻伐軍の先発隊として戦地に送り込む。3ヶ月後、フィは地獄のような戦場で功績を挙げ、周囲から一目置かれる存在となっていた。ところが司令官のイ・ソンゲは、禑王の遼東攻伐が不当だったと証明すべく、先発隊の始末を決意。刺殺隊として遼東に向かったソノは、フィと運命的な再会を果たす。1392年、イ・ソンゲが新たな国、朝鮮の王に君臨。フィは、イ・ソンゲの五男イ・バンウォン(チャン・ヒョク)を殺せというソノの命令に逆らえず、バンウォンの弱点を探り始めるが……。

■関連サイト
「私の国」公式サイト:https://www.welovek.jp/mycountry

記者 : Kstyle編集部