ASTRO ムンビン&ユン・サナ、憧れのアーティストについて語る「SHINee先輩のような…」

TVREPORT |

写真=「BEAUTY+」
ライフマガジン「BEAUTY+」は最近、ASTROのムンビン&ユン・サナのビジュアルグラビアを公開した。

今回のグラビアで彼らはASTROの初ユニットらしくファンタスティックなケミストリー(相手との相性)を見せつけ、圧倒的な眼差しとポーズで撮影現場の雰囲気をリードし、スタッフの心を盗んだという。

2人は今回のミニアルバム「IN-OUT」を通して、節制されたダークセクシーをコンセプトにしたタイトル曲「Bad Idea」から白日夢を表現したフューチャーR&Bジャンルの「Eyez On U」、感性的でビンテージなピアノ曲が印象的なR&B「Alone」、清涼なアコースティックサウンドと甘いボーカルが合わせられた「All I Wanna Do」、タイトル通り良い夢を叶えてくれるというR&Bバラード「Dream Catcher」まで、「悪い記憶は消え(FADE OUT)、良い記憶は鮮明になる(FADE IN)」という癒しのメッセージを伝えた。

写真=「BEAUTY+」
続くインタビューで、ユニット活動で最も重点を置いた部分についてユン・サナは「衣装を着ていないかと思った」と、従来のグループ活動と違う点として衣装を取り上げた。特に今回のアルバムについて、ムンビンは「僕たちの歌とステージを見ながら、良くないことは忘れて、幸せな記憶だけ残ってほしいという感じでステージを準備した」とし、ユニットアルバムを貫通する“癒し”のメッセージを強調した。

また、ステージでの心構えについては「自分を過大評価します。他のファンの気持ちをつかむという気持ちで踊ります。終わってみると成功したと思えて、嬉しいときが多い」とパフォーマンス職人としての一面を見せつけた。続いて「SHINee先輩のようなスタイルのグループになりたい。新しい音楽的な挑戦もたくさんして、誰が聞いてもSHINeeの曲だということが分かるぐらい、曲の特色も確実で、パフォーマンスもすごく良いじゃないですか」と似ていきたいグループとしてSHINeeを取り上げたりもした。

これから挑戦してみたい音楽について聞かれると、ユン・サナは「IU先輩の『Through the Night』のような感じで歌を歌っていきたい。歌詞に共感できるポール・キム先輩の歌も好きです。声と感情が現れる曲をやってみたい」とこれからの活動に対する期待を高めた。

・ASTRO ムンビン&ユン・サナ、LINE LIVEで披露した胸キュン即興コントにファン爆笑!?MV撮影の裏話も“カブトムシの喧嘩みたいに…”

・ASTRO ムンビン&ユン・サナ、タイトル曲「Bad Idea」パフォーマンスバージョンのMVをサプライズ公開

記者 : イ・ヘミ