今月の少女、ニューアルバムも11人体制で活動…ハスルは再び不参加に「健康状態と本人の意思を尊重」

MYDAILY |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA)がコンセプトポスターを公開し、本格的なカムバックへのカウントダウンに突入した。

所属事務所のBlock Berry Creativeは18日0時、今月の少女の公式SNSを通じてニューアルバム「Midnight(12:00)」のコンセプトポスターを公開した。

公開されたコンセプトポスターでメンバーらは、ドレス姿でカーペットが敷かれている階段を登っている。少女たちが向かっている先には、周りの星よりも明るく輝いている月が描かれている。

またある少女が、メンバーたちを羨ましそうに見つめているシルエットが描かれており、ファンからは様々な憶測が寄せられている。

今月の少女は、今年2月にリリースした2ndミニアルバム「#」に続いて、ニューミニアルバム「Midnight(12:00)」も11人組で活動すると、公式ファンコミュニティを通じて発表した。所属事務所は、「ハスルの復帰に関しては、健康の回復状態と医学的判断、そして本人の意思を尊重して、今後改めて発表する予定だ」と説明した。

今回のコンセプトポスターは「Midnight Festival」というテーマのもと、「月に向かう今月の少女と一緒に月へ行こう」という意味を含んでいるとみられている。今月の少女の独創的な世界観と、今後公開される予告映像に関心が寄せられている。

ニューミニアルバム「Midnight(12:00)」は、10月19日に発売される。

・今月の少女、10月19日にカムバック決定!ニューミニアルバム「Midnight」予告映像を公開

・今月の少女、所属事務所に訴訟問題も…カムバックへの影響は?「判決に関係なく活動を…」

記者 : イ・スンロク