「椿の花咲く頃」が5冠獲得!「第15回ソウルドラマアワード」人気作品が続々…日本からは横浜流星が受賞(総合)

MYDAILY |

写真=ソウルドラマアワード
「ソウルドラマアワード」で「椿の花咲く頃」が5冠の栄誉に輝いた。

10日にMBC公開ホールにて「第15回ソウルドラマアワード 2020」が開かれた。

この日の授賞式は、KBS 2TVドラマ「椿の花咲く頃」チームの祭典だと言っても過言ではなかった。なんと5冠に輝いたのだ。

女性演技賞(コン・ヒョジン)から脚本賞(イム・サンチュン脚本家)、韓流ドラマ俳優賞(カン・ハヌル)、韓流ドラマ主題歌賞(KBS)、韓流ドラマ最優秀作品賞まで「椿の花咲く頃」が独占した。

tvNドラマ「愛の不時着」は韓流ドラマ賞、韓流ドラマ女性演技賞(ソン・イェジン)の2冠を達成した。

アジアスター賞を受賞した横浜流星は、「光栄だ。初めて海外での受賞ですごく驚いている」と伝えた。続けて「日本だけでなく海外の方に認めていただけたということに、幸せを感じているし、僕の財産になった」と付け加えた。





【受賞者(作品)リスト】

◆大賞:「Orphans of a Nation」

◆長編部門最優秀賞:「ボリバル」

◆長編部門優秀賞:「私だけのスーパースター~Mr.Fighting~」

◆短編部門最優秀賞:「The Turncoat」

◆短編部門優秀賞:SBS 「17歳の条件」

◆ミニシリーズ部門最優秀賞:「WORLD ON FIRE」

◆ミニシリーズ部門優秀賞:JTBC「梨泰院クラス」

◆男性演技者賞:Waleed Zuaiter(「Baghdad Central」)

◆女性演技者賞:コン・ヒョジン(「椿の花咲く頃」)

◆脚本賞:イム・サンチュン(「椿の花咲く頃」)

◆演出賞:「WORLD ON FIRE」(アダム・スミス)

◆審査員特別賞:「THE CAGE」「XX」

◆招請作:「スノーピアサー」(アメリカ)、「Descendants of the Sun」(フィリピン)、「ザ・ニュー・ポープ」(イタリア)

◆韓流ドラマ最優秀作品賞:「椿の花咲く頃」(KBS)

◆韓流ドラマ優秀作品賞:「愛の不時着」、SBS「ストーブリーグ」、MBC「偶然発見した一日」

◆韓流ドラマ男性俳優賞:カン・ハヌル(「椿の花咲く頃」)

◆韓流ドラマ女優賞:ソン・イェジン(「愛の不時着」)

◆韓流ドラマ主題歌賞:「椿の花咲く頃」(KBS)

◆ドラマショートフォーム部門最優秀賞:「18時30分」

◆アジアスター賞:Dingdong Dantes、横浜流星

記者 : キム・ナラ