ハン・ヘジン&キム・ミギョン出演、スペシャルドラマ「外出~Mothers~」衛星劇場にて10月28日より日本初放送が決定

KSTYLE |

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
韓国tvNで今年5月に放送されたスペシャルドラマ「外出~Mothers~」が衛星劇場にて、10月28日(水)より日本初放送されることが決定した。

本作は、「朱蒙(チュモン)」「がんばれ! クムスン」のハン・ヘジンの主演作だ。ある日突然、転落事故で娘を失ったワーキングマザーとその母親を主人公に、事故のあったあの日の真実に立ち向かう、残された家族たちの物語が描かれる。

制作は「愛の不時着」や「トッケビ」のSTUDIO DRAGONが手掛けた。娘の事故以来、ただ仕事だけに没頭するワーキングマザーのジョンウンをハン・ヘジンが、学もなく裕福でもないが一人で娘を育ててきたジョンウンの母スンオクをキム・ミギョンが演じる。

■番組情報
「外出~Mothers~」
10月28日(水)より日本初放送

出演:ハン・ヘジン / キム・ミギョン / キム・テフン
演出:チャン・ジョンド
脚本:リュ・ボリ
全2話

【あらすじ】
ワーキングマザーであるジョンウンは飲み会の帰り道、4歳の娘ユナの面倒を見る母スンオクに電話をかける。風邪気味の母にジョンウンは風邪薬を飲むことを勧めるが、家に着いたジョンウンが目にしたのはマンションの一階で担架に運ばれるユナと、それを呆然と見つめるスンオクの姿だった。一人娘を失ったジョンウンは仕事だけに没頭するが、やり場のない気持ちを抱えていた。しかし、あるとき突然あの日の真実を知ることになり……。

■関連リンク
「外出~Mothers~」番組ホームぺージ: https://www.eigeki.com/series?action=index&id=26504&category_id=5

記者 : Kstyle編集部