Big Hitパン・シヒョク代表が電話で涙?BTS(防弾少年団)のSUGA、ビルボード1位獲得の瞬間に言及「発表と同時に…」

MYDAILY |

写真=YouTube「ポンチュンラジオ」映像キャプチャー
BTS(防弾少年団)のSUGAが所属事務所のBig Hitエンターテインメントの代表パン・シヒョクプロデューサーについて明かした。

14日に韓国で放送されたMBCラジオ「ペ・チョルスの音楽キャンプ」には、BTSが特別ゲストとして出演した。

この日、J-HOPEは「『ペ・チョルスの音楽キャンプ』に出演したら、お父さんから『熱血ファンだと伝えてほしい』と言われた」と伝え、RMは「『ペ・チョルスの音楽キャンプ』30周年になる年に出演できて光栄だ」と出演の感想を伝えた。

BTSは最近、新曲「Dynamite」で米ビルボードシングルチャート「HOT 100」で2週連続1位を獲得した。「HOT 100」の1位は韓国歌手としては初めて達成する記録であり、これに先駆けてPSY(サイ)が2012年に「江南スタイル」で7週間にわたりビルボード「HOT100」で2位を記録している。

SUGAは「カーディ・Bの『WAP』がとても強かった。期待していたけど、2週目の1位キープは想像もできなかった。第1週は運がよければ1位になれるかもしれないと思っていた。発表と同時にパン・シヒョクプロデューサーから連絡がきた。涙を見せていた」と伝えた。

・BTS(防弾少年団) ジョングク、音楽を始めたきっかけを明かす「RMのラップ映像を見て練習生になった」

・BTS(防弾少年団)、今後の計画をサプライズ公開!?「アルバムの作業はほぼ終わり…年末には発表できると思う」

記者 : ヤン・ユジン