SEVENTEEN、日本で自己最高記録を更新!2ndミニアルバム「24H」発売開始から1週目で売上20万枚を突破

TVREPORT |

写真=Pledisエンターテインメント
SEVENTEENが日本で発売した2ndミニアルバム「24H」でもう一つの自己最高記録を立てた。

15日に公開された日本最大の売上集計サイトオリコン速報によると、9日に日本で発売されたSEVENTEENの2ndミニアルバム「24H」がオリコン週間アルバムランキング(9月7日~9月13日基準)で1位を記録した。

特に彼らが日本で発売した2ndミニアルバム「24H」は発売第1週目に売上24万枚を突破して1位を記録、ミニアルバムで“発売第1週目に売上20万枚達成”という自己最高記録を立てながら最強の底力を実感させた。

さらにSEVENTEENは6thミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」、3rdフルアルバム「An Ode」、7thミニアルバム「Heng:garæ」に続き、日本で発売した2ndミニアルバム「24H」まで国内外の作品で4作品連続オリコン週間アルバムランキングで1位を記録し、海外男性アーティストとしては史上初めての記録を立てる輝かしい成果をおさめた。

2ndミニアルバムのタイトル曲「24H」は、時計の針のように異なる道を歩いていてもいつかは運命のように必ず会うことになる」というメッセージが盛り込まれた曲で、彼らだけができる幻想的なパフォーマンスを披露し“さすがステージ職人”という熱い反応を得ている。

2ndミニアルバムには同名のタイトル曲「24H」の他にもボーカルユニットの「Pinwheel」、パフォーマンスユニットの「247」、ヒップホップユニットの「Chilli」と、初動売上109万枚を突破してミリオンセラーを達成し、オリコン週間アルバムランキング2週連続1位と言う大記録を立てた7thミニアルバム「Heng:garæ」の収録曲「Together」まで計5曲の日本語バージョンが収録されている。

このように連日自己最高、最初の記録を立てているSEVENTEENは、2020年アルバム総出荷量234万枚を突破。世界的に大きな人気を得て活躍しているため、彼らが立てていく今後の記録にも注目が集まっている。

・TOMORROW X TOGETHER&SEVENTEEN、日テレ系「THE MUSIC DAY」に出演!BTS(防弾少年団)&NiziUのステージにも期待

・SEVENTEEN「ミュージックステーション」初出演に感激!“夢の一つが叶ってうれしい”

記者 : イ・ユンヒ