ASTRO ムンビン&ユン・サナ、タイトル曲「Bad Idea」MV公開…ダーク&セクシーな魅力を披露

OSEN |

写真=Fantagio Music
ASTRO初のユニットであるムンビン&ユン・サナが、ベールを脱いだ。

ムンビン&ユン・サナは14日の午後6時、さまざまな音楽配信サイトを通じて、1stミニアルバム「IN-OUT」を発売した。

彼らは、デビュー4年にしてグループ内では初のユニットである。ムンビン&ユン・サナは、これまで音楽番組をはじめ、様々な活動を通じて見せたシナジー(相乗効果)をもとに、ASTROでは見せたことのないコンセプトに挑戦する見通しだ。

「IN-OUT」は、“セラピスト”を題材にしたアルバムで「不安な気持ちが消えるよう、良い思い出でいっぱいにする」というヒーリングのメッセージを込めている。タイトル曲「Bad Idea」をはじめ、全5曲を収録し、ムンビン&ユン・サナのさまざまな魅力に出会うことができる。

「Bad Idea」はシンプルだが、アグレッシブなドラムとベース、ドライなギターサウンドにムンビン&ユン・サナの確実なボーカルが合わさったミニマルダンスポップ曲だ。彼らの節制されたダークなセクシーさをしっかりと表現し、リスナーたちを魅了する。

「But all I got is bad bad bad idea / 僕は怖い This bad bad dream comes real / 僕を呼ぶ君の姿 見逃すか怖い / But all I got is bad bad bad idea / 僕を探す声で この空間を埋めるとき / 僕の世界が変わっていく / ずっと僕を呼んでもっと 止めないで / 起こしてほしい 僕を Bad bad bad idea(Hey)」

特に、悪い考えから抜け出すための強いエネルギーを表現した歌詞が印象的だ。その中で「Bad Bad Bad idea」というコーラスパートは、誰でも歌いやすく、強力な中毒性を誇る。

また、彼らは「Bad Idea」を通じて型破りなイメージチェンジを図る。これまで爽やかさを主な武器にしてきたASTROとは違い、ムンビン&ユン・サナは荒々しく致命的な男性らしさを見せる。

彼らの新しい試みは、パフォーマンスにもそのまま反映された。ムンビン&ユン・サナは、いわゆる“僕の頭の中の考え”ダンスでグルーヴ感を誇り、洗練されたペアダンスで、素晴らしい相乗効果を見せる。

先立ってムンビンは、ユニットデビューに対して「ASTROでは見せたことのない僕たち2人のメンバーの新しい魅力を余すことなく披露することができる機会だと思う」と明らかにした。彼らの自信を込めた「Bad Idea」が、人々を魅了することができるのか、期待が高まる。

記者 : シム・オンギョン