ユ・アイン&ユ・ジェミョン主演、映画「音もなく」韓国で10月公開が決定!予告ポスターを公開

Newsen |

写真=映画ポスター
ユ・アインとユ・ジェミョン主演の映画「音もなく」が、韓国で10月に公開される。

映画「音もなく」(監督:ホン・ウィジョン)は拉致した子供を預けて死んでしまった依頼人のため、予期せず誘拐犯になってしまった2人の男の危なっかしい犯罪生活を描いた作品である。

黙々と犯罪組織の後始末をしながら最善を尽くす、勤勉な生活人テイン(ユ・アイン)とチャンボク(ユ・ジェミョン)の2人は、これまでの犯罪映画で見ることができなかった新鮮でユニークなキャラクターで、観客の視線を掴む。

思いがけない出来事に巻き込まれて、予期せず誘拐犯になってしまった2人の男のアイロニカル(皮肉)な状況は、犯罪事件と交差して、新しい犯罪劇の誕生を予告する。

毎回新しい歩みで観客を緊張させるユ・アインとキャラクターごとに強烈な存在感を表すユ・ジェミョンの型破りなイメージチェンジは、新しい観覧ポイントになる見通しだ。

9月14日に公開された予告ポスターは、今まで見たことのない表情をみせているユ・アインの新しい顔キャラクターのテインと、どこか不安そうにバッグのひもを握っているチャンボクの姿を見せ、緊張感を高める。

そこに「計画になかった誘拐犯になる」というフレーズは、彼らが出くわす事件に対する好奇心をくすぐる。韓国で10月に公開される。

記者 : ペ・ヒョジュ