広告業界の新たな期待の星!シン・ヒョンビン、エレガントなファッションを徹底分析

@STYLE |

広告業界の新たな期待の星に浮上している女優シン・ヒョンビン。今年の上半期にtvN「賢い医師生活」でチャン・ギョウル役を熱演して、視聴者たちの心を掴んだ。2010年映画「パンガ?パンガ!」で映画祭の新人賞を席巻して彗星のごとくデビューした彼女は、映画「藁にもすがる獣たち」「辺山(ピョンサン)」、KBS 2TVドラマ「推理の女王」、tvN 「アルゴン」、 OCN「ミストレス」などに出演し、長い経験をもとに自身だけの領域を着実に築いてきた。

そして「賢い医師生活」に出会ってシンドローム級の話題を巻き起こしたシン・ヒョンビンは、素晴らしい表現力と新鮮なビジュアルで、2020年広告業界からラブコールを最もたくさん受けている女優の一人になった。自身の分野で着実なイメージチェンジと成長を遂げているシン・ヒョンビンの姿が、20~30代に健康的で肯定的な影響を与えたというのが主な評価である。

細い体に168cmという長身で、ギャップのある魅力を与えるシン・ヒョンビンは、優れたスタイルと相反する雰囲気を自由自在に行き来するプロフェッショナルな姿で、さまざまなブランドと抜群の相性を誇る。そのため婦人服から飲料、コーヒー、ヘアケアまで、さまざまなブランドからのラブコールが絶えない。特に、“広告の花”呼ばれるコスメブランドのオファーまで相次いでいるという。ユニークな個性と色で、広告主と消費者、大衆を幅広く魅了して、“次世代ワナビースター”として存在感を高めているシン・ヒョンビンの魅力的な瞬間をまとめてみた。


◆2020年8月13日「2020 SOBA」ブルーカーペット

アンバランスなカットと大胆なドレープがポイントのドレスを選択したシン・ヒョンビン。シルキーな素材にフリルでアクセントを入れたフレアスカートが、彼女の上品な魅力を引き上げた。


◆2020年2月3日「藁にもすがる獣たち」マスコミ向け試写会

マニッシュなオールブラックのセットアップに、ウエスト部分に巻きつけたシャーリングベルトで、都会的でありながらもユニークなスタイリングを披露した。そこにウェーブのかかったミディアムヘアで、彼女ならではの落ち着いた雰囲気を演出した。


◆2020年1月13日「藁にもすがる獣たち」制作報告会

スクエアシルエットが際立つドレススタイルで、ユニークでありながらもシックなブラックコーデを披露した。アクセサリーはなしで、ストラップサンダルにレースのストッキングをコーディネート。シン・ヒョンビンのセンスを垣間見ることができる公の場でのファッションだ。

記者 : イ・ミンジョン