LOCO、本日(9/12)除隊…入隊中も善行が話題に!今後の活動に期待高まる

Newsen |

写真=Newsen DB、LOCO Instagram
ラッパーのLOCOが、本日(12日)除隊する。

LOCOは9月12日に軍服務を終えて、国防の義務を終える。

2018年11月に義務警察に合格したLOCOは、昨年2月7日に論山(ノンサン)訓練所に入所して、基礎軍事訓練を終えた後、義務警察として勤務した。

軍服務中には美談も話題となり注目を浴びた。LOCOは3月、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、社会福祉法人ワールドビジョンに3千万ウォン(約270万円)を寄付した。さらに4月には死後の角膜提供、脳死時の臓器提供、人体組織提供などのドナーに登録した。

彼は入隊前から、江原道(カンウォンド)の山火事被害への寄付や、音源収益や大学学院祭への公演寄付など、善行を続けていた。

LOCOはパク・ジェボム、Simon D、GRAY、CODE KUNST、イ・ハイらが所属しているAOMGに所属しており、除隊後も精力的な活動を繰り広げると期待されている。

記者 : パク・スイン