Big Hitの元練習生イム・ジアン「HIDDEN SINGER6」出演が大きな話題に…様々な番組からオファーが殺到

Newsen |

写真=81エンターテインメント
歌手イム・ジアン(LIM ZIAN)が「HIDDEN SINGER6」の放送以降、関心を集めている。

イム・ジアンは、最近韓国で放送されたJTBCの人気音楽バラエティ「HIDDEN SINGER6」ペク・チヨン編に出演し、豊かな感性が際立つ歌の実力を誇り、話題となった。

“パン・シヒョクピック(Pick)ペク・チヨン”というニックネームで出演したイム・ジアンは、魅力的な声色とビジュアルで、視聴者の注目を集めた。

イム・ジアンは、米・ビルボードチャートで1位を獲得したBTS(防弾少年団)の所属事務所Big Hitエンターテインメントの元練習生であるとして、韓国の主要ポータルサイトのリアルタイム検索ワードに上がった。

「HIDDEN SINGER6」ペク・チヨン編は、今シーズンの最高視聴率9.6%(ニールセン・コリア、全国基準)を記録するなど話題となった。そして自然にイム・ジアンへの関心も高まり、特に彼女がこれまで発表した自作曲が注目を集めた。

ホウォン大学校の実用音楽科出身の彼女は2016年、シングル「そのまま」でデビューして以来、自作曲「出くわしたかもしれない」や「ソウルは今くもり」などを披露してきた。ソロ活動だけでなく、女性デュオ「6日」のメンバーとしても活動し、ドラマのOST(劇中歌)にも参加した。これまで発売した音源だけでも10曲以上になる。

所属事務所の81エンターテインメントの関係者は「イム・ジアンは自身だけの特色を入れた感性的なバラードナンバー、R&Bナンバーを発売し、実力をつけてきた。『HIDDEN SINGER6』出演後、既存の音源のストリーミングが確実に増え、各放送局の様々な番組からのオファーが殺到している」と伝えた。

イム・ジアンが自ら運営するYouTubeチャンネル「LIMZIAN」への関心も高まっている。約3万人のチャンネル登録者を保有している彼女は、バスキング(路上公演)やカバーソングの映像を公開し、ファンとコミュニケーションをとってきた。「HIDDEN SINGER」出演前に公開したペク・チヨン「I still love you a lot」の映像には「『HIDDEN SINGER6』を見てファンになった」「ペク・チヨンに劣らないほど歌が上手だ」などのコメントが寄せられている。

新生企画会社の81エンターテインメントと専属契約を締結し、新たなスタートを準備しているイム・ジアンは最近、下半期に発表予定の新曲のレコーディングを終えた。所属事務所は「現在、具体的なカムバックの時期を調整している」と伝えた。

記者 : パク・アルム