SMエンターテインメント、K-POPグローバルスターを育成する教育機関を設立「2021年3月に開講予定」

Newsen |

SMエンターテインメントと鐘路(チョンノ)学院ハヌル教育が、K-POPグローバルスターを育成する教育機関を設立した。

SMエンターテインメントとチョンノ学院ハヌル教育は、K-POP及び大衆文化分野における人材育成のためのグローバル芸術教育機関「SM Institute(以下、SMI)」事業を推進する(株)SM Instituteを設立したと9日、明らかにした。SMIは、ソウル中(チュン)区南山(ナムサン)に位置するトンラン芸術院(旧・ソウル芸術大学)の敷地に設立される予定だ。

SMIは、世界中で愛されているK-POPとK-Cultureなど、韓国の大衆文化の世界的人気の基盤となった人材育成のノウハウを教育プログラムとして提供するとともに、韓国国内外の学生のために韓国語、英語、中国語、日本語などの言語教育を提供し、引き続きグローバルスターを輩出する教育機関を目指す。

また、SMIには両社だけでなく、SMエンターテインメントグループの系列会社でモデル、エンターテイナー、インフルエンサーマネジメント及びファッション、ビューティー、ライフスタイルコンテンツ専門企業で、モデル、俳優アカデミーの運営を通じて体系的な大衆文化教育事業のノウハウを持つESTEEMも設立や運営の全般に参加し、モデルをはじめとするあらゆる分野でスターを輩出する予定だ。

SMと鐘路学院は2016年、MOUを締結した後、約3年間にわたってSMが持つスター発掘及び文化コンテンツプロデュースのノウハウなどを集約したCT(Culture Technology)の教育プログラム化、グローバルスターに必要な韓国語及び外国語教育プログラムの開発、韓国国内外の優秀な教育機関及び企業との教育プログラムの開発、専門のカリキュラムを体系的に教育できる場の確保など、開講と同時に学生たちに最高レベルの大衆文化の教育プログラムと環境を提供できる基盤を固めた。

また、オフライン教育カリキュラムと共に人工知能など、先端のエデュテックを活用したアダプティブ・ラーニング技術とコンテンツを融合させ、アンタクト(Untact、非対面) 時代にも優秀なグローバル芸術教育サービスを提供する予定で、韓国の優れたEd-techソリューションとコンテンツを海外に輸出する計画だ。

チェ・ジニョン代表は「大衆文化芸術家になるためには絶対的に長い練習時間と実務的な訓練が必要だが、このため多くの学生が学業をあきらめる」とし「SMIはオンライン学習を積極的に活用した学習者に合わせたコンテンツと時間表を提供し、学業をあきらめなくてもグローバルスターという学生たちの夢を叶えられるよう支援し、さらに訓練課程を通じて発見される才能と力量を通じて多様な進路を模索できるようサポートする予定だ」と話した。

SMIは2021年3月開講を準備しており、10月から韓国国内外の学生を対象に本格的な受講生の募集を開始する予定。そしてソウルだけでなく、海外にも分校を設立し、教育事業でも韓流をリードする計画だ。

記者 : イ・ミンジ