「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」チ・ヒョヌ&キム・ソウン、手を握って気まずい雰囲気?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC every1「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」キャプチャー
キム・ソウンとチ・ヒョヌが、手を握ってときめきを感じた。

8日に韓国で放送されたMBC every1オリジナルドラマ「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」第5話では、イ・ナウン(キム・ソウン)とチャ・ガンウ(チ・ヒョヌ)が手を握る様子が描かれた。

この日、食事の後に散歩をしていた2人は、ベンチに座って、自然に手を握った。チャ・ガンウは気まずい雰囲気の中「拳を握ってみて。これぞイ・ナウンだろう。この手で僕の後頭部を殴っていた覇気はどこにいって弱音を吐いているんだ」とし、自然に手を離した。そして拳を握って「アジャアジャ(ファイト)」と応援の掛け声を言った。

家に帰ってきたナウンは、「全く不自然だった」としながら、考えを振り切ることができなかった。彼も「そこでどうして『アジャ』が出てくるんだよ。アドリブも全く」と首を横に振った。

記者 : チェ・スンヘ