コン・ユ&ペ・ドゥナ&イ・ジュン、Netflixオリジナルシリーズ「静けさの海」に出演決定…チョン・ウソンが制作

TVREPORT |

写真=Netflix
俳優のチョン・ウソンが制作者に変身し、話題を呼び起こしたNetflixオリジナルシリーズ「静けさの海」 にペ・ドゥナ、コン・ユ、イ・ジュンが出演する。

「静けさの海」は世界的な砂漠化により、水と食料が足りなくなった未来の地球を背景に、月に捨てられた研究基地に謎のサンプルを回収しに行く精鋭隊員たちの物語だ。

Netflixのオリジナルシリーズ「キングダム」「センス8」、ドラマ「秘密の森2」などで世界から注目されているペ・ドゥナは、宇宙生物学者のソン・ジアン博士を演じる。彼女は月に捨てられた研究基地であるパルへ基地で起きた事故の原因を明かすためにチームに加入し、秘密を明かそうと努力する人物だ。

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」「密偵」「82年生まれ、キム・ジヨン」、ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」など、出演する作品ごと自身のキャラクターに完璧になりきって愛されているコン・ユは、限られた情報に頼って重要な任務を率いる探査隊長のハン・ユンジェ役を演じる。彼は隊員たちの安全を最優先に考え、自己犠牲も辞さないが、過去の事故よりはサンプル回収任務を優先してソン・ジアン博士と対立する。

ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~」、映画「LUCK-KEY/ラッキー」に続き、ラジオ番組のDJまで務めながら多方面で活躍しているイ・ジュンは、首席エンジニアのリュ・テソク大尉を演じる。彼は国防部のエリート出身で、国防部のなかにいるのが退屈だという理由で危険な任務に自ら志願し、好奇心を高める。別名「静けさの海」と呼ばれる月での命をかけたミッションと基地の秘密を明かそうとする俳優3人の演技シナジー(相乗効果)が期待を集めている。

同名の短編映画を演出したチェ・ハンヨン監督が拡張されたストーリーで再び演出を担当し、映画「母なる証明」のパク・ウンギョの脚本、俳優チョン・ウソンの制作者への変身、そしてペ・ドゥナ、コン・ユ、イ・ジュンのキャスティングでより期待が高まっている「静けさの海」は、Netflixで公開される予定だ。

記者 : イ・ユンヒ