ウォノ、1stアルバム「Love Synonym」発売記念ショーケースが成功裏に終了“信じられないほど嬉しい”

OSEN |

写真=HIGHLINEエンターテインメント
ウォノのデビューショーケースが成功的に終了した。

4日、ウォノは午後10時にNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、1stミニアルバム「Love Synonym #1:Right for Me」の発売を記念するネットショーケースを開催した。この日行われたデビューショーケースは、同時接続者数34万人とハート数5億221万個を突破し、ウォノへのグローバルファンたちの関心を実感させた。

1stミニアルバム「Love Synonym #1:Right for Me」の収録曲「WITH YOU」でショーケースの幕を開けたウォノは、MCシン・アヨンの進行で世界中のファンたちと疎通し、デビューアルバムの紹介した。

彼は「アルバムが公開されてファンの皆さんが、書き込みや手紙をいっぱい残してくれました。そのうちあるファンの方が『まさにこれ!』と言ってくださったのですが、とても嬉しかったです」と愛情に満ちたカムバックへの感想を伝えた。

写真=HIGHLINEエンターテインメント
さらに先行公開された「Losing You」のステージで世界のファンたちに強い感動を届け、タイトル曲「Open MInd」のステージを初めて公開し、一層強くなったパフォーマンスと魅惑的なステージでファンの注目を集めた。

ショーケースが終わったあとウォノは、所属事務所であるHIGHLINEエンターテインメントを通じて「信じられないほど嬉しくて感謝しています。これからある全ての瞬間を無駄にせず、大切な思い出を作る僕たちのすべての時間を記憶していきたいです」と感想を伝えた。

さらに長い間待っていてくれたファンたちに「長い間待たせてしまって申し訳ないですし、癒しになるのか、慰めになるのか分かりませんが、これからの活動を通じて幸せにしてあげたいです」と、愛情たっぷりのメッセージを伝えた。最後に「これから歌手として最も良い姿をお見せできるように頑張ります」と述べ、抱負を伝えた。

「Love Synonym #1:Right for Me」を発売し、ソロ歌手として第一歩を踏み出したウォノは、各音楽番組に出演し、本格的なカムバック活動に拍車をかける予定だ。

記者 : イ・スンフン