CLC、新曲「HELICOPTER」が世界10地域のiTunesチャートで1位獲得…MVは再生回数1000万回を突破

OSEN |

写真=CUBEエンターテインメント
CLCが様々なグローバルチャートで好成績を記録し、世界的な人気を証明した。

2日に公開されたニューシングル「HELICOPTER」は、ニュージーランド、モンゴル、バーレーン、ボリビア、ブラジル、サウジアラビア、スロベニア、エストニア、チリ、カンボジアなど世界10地域のiTunesトップソングチャートで1位を獲得した。また、iTunesのワールドワイドソングチャートで4位に名を連ねた。

さらに、発売当日に中国の動画コミュニティサイト「bilibili」ではCLCが5位、Weiboでは「CLC新曲MV」が検索ワードにランクインし、中国における彼女たちの人気を実感させた。

ミュージックビデオは、公開から約36時間後の4日午前6時基準で、YouTubeで再生回数1000万回を突破し、自己最短記録を塗り替えた。

新曲「HELICOPTER」は、トラップポップ(Trap pop)とEDMパワーハウス(EDM Powerhouse)ジャンルの楽曲だ。将来に対する好奇心というテーマで、彼女たちだけの答えを見つけていく旅を描いている。希望的な歌詞と壮大ながらもエネルギー溢れるパフォーマンスで“過去最高”という反応を得て人気を集めている。

CLCは本日(4日)、KBS 2TV「ミュージックバンク」に出演して、新曲のステージを披露する予定だ。

記者 : イ・スンフン