ユン・ゲサン主演、映画「流体離脱者」シッチェス映画祭のコンペティション部門に招待

MYDAILY |

写真=ABOエンターテインメント
映画「流体離脱者」が、「第53回シッチェス・カタロニア国際映画祭」のコンペティション部門であるパノラマファンタスティックセクションに公式招待された。

「流体離脱者」は記憶を失ったまま、12時間ごとに体が変わる男のミステリー追跡アクションだ。「犯罪都市」「悪人伝」「トンネル」などの映画を制作し、多くの観客に愛された制作陣と、「犯罪都市」以来3年ぶりにアクションジャンルでカムバックするユン・ゲサンの一風変わった魅力を期待させる作品である。

世界第3大ファンタスティック映画祭の一つに挙げられる「シッチェス・カタロニア国際映画祭」は、ジャンル映画祭最大規模と最高のラインナップを誇るスペインの代表映画祭だ。今年は「半島」「奇々怪々ソン・ヒョンス」の招待を決め、話題を集めた。そんな中で、映画「流体離脱者」が「第53回シッチェス国際ファンタスティック映画祭」のパノラマファンタスティックセクションに招待される快挙を成し遂げた。

パノラマファンタスティックセクションは、一年間にわたり制作されたファンタジー、ホラージャンルの映画が、熾烈な競合を繰り広げる部門である。

記憶を失ったまま12時間ごとに体が変わる男が、自身の正体を追求するという奇抜な想像力と、映画の完成度を、世界的映画祭が認めたのだ。今まで見ることの出来なかった新鮮な設定で、観客に爽快な楽しみを与える映画「流体離脱者」が、海外の観客の心も捕らえることができるのだろうか。その結果に注目が集まる。

「流体離脱者」は、年内中に韓国で公開される予定だ。

記者 : イ・イェウン