BLACKPINK、3Dアバターが踊る新曲「Ice Cream」のダンスパフォーマンスビデオを公開…メンバーたちも絶賛

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKとセレーナ・ゴメスのコラボ曲「Ice Cream」のダンスパフォーマンスビデオが、3Dアバターバージョンで初公開された。

YG ENTERTAINMENTは2日午後6時、公式ブログとBLACKPINKの公式SNSで「Ice Cream」のダンスパフォーマンスビデオを公開した。

3Dアバターとなり、仮装現実で会った4人のメンバーとセレーナ・ゴメスの組み合わせが新鮮である。まるで同じグループのメンバーであるかのように、5人の動線が完璧に合わさっている中、メンバーたちの衣装、動作も柔軟に実現されており、目を引いた。

特にシンプルなリズムと軽快なテンポにぴったりのダンスは真似しやすく、見る人が自然と一緒に踊ってしまうような振付だ。「Ice Cream」の歌詞に合わせて親指で(アイスクリームがついた)唇を拭くポイントダンスも見事に表現されている。

「Ice Cream」のダンスパフォーマンスビデオは、BLACKPINKとZEPETOのコラボで実現した。ZEPETOはNAVER Zが運営するグローバル拡張現実(AR)アバターサービスで、今年の6月にBLACKPINKの3Dアバターを初公開した。

BLACKPINKはこれまで、音楽とステージはもちろん、ファッション、ビューティーなど、さまざまな文化のトレンドを引っ張ってきた。今回の「Ice Cream」のダンスパフォーマンスビデオも、世界のファンから大きな注目を集めるものと期待される。

YGは「BLACKPINKとセレーナ・ゴメスが、完成した自身たちのアバターと『Ice Cream』のダンスパフォーマンスビデオを見て、『可愛すぎる』と満足していた」と伝えた。

BLACKPINKは本日(3日)から、世界初の新概念バーチャルファンサイン会をZEPETOで開いている。サイン会に参加したファンは、自身だけの限定版のバーチャルサインをもらうことができる。2週間にわたって行われるサイン会で、合計36個のサインをすべて集めたファンには、特別な特典が与えられ、抽選でサイン入りのCDと「Ice Cream」のグッズも贈呈される。

「Ice Cream」は、BLACKPINKがガールクラッシュ(女性も憧れる格好いい女性)ではなく、新しく試みたキュートで爽やかなコンセプトの楽曲だ。発売初日にiTunesのワールドワイドソングチャート1位を獲得した。YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数も急速に伸びており、最も登録者数の多い全世界のアーティスト3位となった。

記者 : シム・オンギョン