OH MY GIRL ヒョジョン&スンヒ、安全保健公団とキャンペーンを展開…9月9日にコラボソング「SAFE」を公開(動画あり)

@STYLE |

“コンセプト妖精”OH MY GIRLのヒョジョンとスンヒが安全保健公団とキャンペーンを繰り広げる。

所属事務所のWMエンターテインメントは2日、「OH MY GIRLのヒョジョンとスンヒが安全保健公団と共同で安全文化を定着させるための『安全(SAFE)キャンペーン』を展開する」と発表した。

2人が出演した産業現場の安全点検ウェブバラエティ映像は本日(2日)、安全保健公団の公式YouTubeおよびSNSチャンネルを通じて公開された。この映像は製造業の事業所を背景に、プレス機にはさまれる事故や、つり荷の落下、フォークリフトの衝突などの危険要因を発見し、安全措置に関するチェックリストを公団の職員と共に点検する内容を盛り込んでいる。

この他にも、ヒョジョンとスンヒが歌う安全規則の遵守など、安全実践の重要性を表現した安全ソング「SAFE」が9日、安全保健公団の公式YouTube及びSNSチャンネルを通じて公開される。安全ソングに合わせてストレッチダンスを真似するダンスチャレンジも行う計画だ。安全ソング「SAFE」はミュージックビデオ形式で明るく軽快なビートに、安全の重要性を易しく表現した歌詞とストレッチを応用したダンスで構成されている。

安全保健公団理事長のパク・ドゥヨンは「今回のキャンペーンが新型コロナウイルスの感染拡大で疲れた日常に役立ち、職場の安全をもう一度考えるきっかけになってほしい」とし「産業現場はもちろん、韓国社会全体に安全を守る文化が広がるよう、今後も様々なコラボやキャンペーンを推進していく」と伝えた。

ヒョジョンとスンヒが所属するOH MY GIRLは最近、個人活動に集中している。

記者 : ファン・ヨンド