miss A出身スジ&ナム・ユンス主演、短編映画「私の物が君の家に残っているなら、別れたわけではない」予告編を公開

MYDAILY |

写真=カカオTV
グローバルコスメブランド「LANCOME(ランコム)」が2日、miss A出身スジが主演を務める短編映画「私の物が君の家に残っているなら、別れたわけではない」の予告編をカカオTVチャンネルを通じて単独公開した。

今回の短編映画は、女性のために様々なキャンペーンを展開してきた「LANCOME」のプロジェクトの一環として、今年のキャンペーンのスローガンである「女性の内面の強靭さからくる自信(LIVE YOUR STRENGTH)」をテーマに制作した。

一生一緒だと思っていたカップルが、突然別れることになった状況で、誰でも経験する別れの後の多様な感情を乗り越えて、新しいスタートを迎えて成長と幸せに至る過程を暖かい女性の叙事で描いた。「LANCOME」はこれを通じて、女性たちの過去と現在を応援し、また内面の自信から始まって、最終的に前に進むことができるよう、希望のメッセージを伝える。

「私の物が君の家に残っているなら、別れたわけではない」は、韓国の映画界を代表するキム・ジウン監督が演出を務める。さらに、長い間「LANCOME」の広告モデルとして共に活動してきたスジと、最近注目を集めている新人俳優ナム・ユンスが男女主人公として出演して、早くから話題を集めている。

映画の予告編は、別れを連想させるカップルの喧嘩シーンから始まる。2人の愛し合っていた過去の思い出が頭の中を駆け巡るように映し出され、切なくて美しい愛の感情を映像で表現した。BGMとして流れる落ち着いて繊細な女性の歌声も、切なくも美しく、温かかった日々の思い出を蘇らせる。

本編は4日の午後9時より、カカオTVを通じて独占公開される。同日の午後7時には、「LANCOME」の公式YouTubeでスジとナム・ユンス、キム・ジウン監督のインタビューが生配信される予定だ。

記者 : イ・イェウン