リュ・ヒョンギョン、美しさの秘訣を公開…健康的なボディにうっとり

TVREPORT |

女優のリュ・ヒョンギョンの元気な魅力が盛り込まれたピラティスグラビアが公開された。

リュ・ヒョンギョンは最近、女性ウェルネス専門マガジン「ピラティスS」のグラビア撮影に参加した。彼女はトレーニングで鍛えた完璧なボディラインを誇るのはもちろん、自身だけの確固たるウェルネス哲学まで公開した。

KBS 2TVドラマ「死んでもいい」で妊娠7ヶ月目の働く女性を演じるために撮影の間ずっと重い腹帯を着用していたというリュ・ヒョンギョンは、腰の痛みを感じて1年前からピラティスを学び始めたという。「体のバランスを整えながら痛みが徐々に消えた」とピラティスが自身にぴったりな運動だと強調した。また「家ではYouTubeの運動映像を見ながらホームトレーニングをしており、最近は歩数計を買って歩くことに夢中になっている」と運動に夢中になっている近況を伝えた。

続いて彼女が追求する内面・外面の美しさを尋ねる質問に「私の心は宝石と同じ。金だと思いながら生きていかなければならない。心を大切にすると内面も外面も美しくなると思う」というウェルネス哲学を明かしたりもした。リュ・ヒョンギョンのグラビアとインタビューは「ピラティスS」9月号に収録されている。

写真=「ピラティスS」

記者 : ハ・スナ