KARA スンヨン&I.O.I出身キム・ソヘら出演「学校奇談ウンボ」個別ポスターを公開…今夏の最恐ホラーに注目

Newsen |

写真=シネドラマ「学校奇談ウンボ」、KorTop media
「学校奇談ウンボ」が個別ポスターを公開した。

シネドラマ「学校奇談ウンボ」は、ウンボ高校にまつわる秘密と、その秘密を共有する主人公たちが繰り広げるミステリーを描き「8年」「来ない子」「ウンボ」の3編出構成されたオムニバス形式のドラマだ。映画とドラマの長所を結合したシネドラマで、エピソードごとに完璧なストーリーを持っているが、ストーリーの根幹を成す幹は、ウンボ高校に絡んだ秘密と関連しているとして、興味が高まっている。

今回公開された3枚のポスターには「8年」「来ない子」「ウンボ」を引っ張っていく主人公たちの圧倒的な存在感とストーリーが盛り込まれている。

「学校奇談」の第1話である「8年」は、8年前にある田舎町で恐ろしい殺人事件が起きるが、殺人者の記憶は歪曲され、被害者の魂は自身たちの死を覚えていない中、事件発生から8年後、彼らが事件の現場で再会する話が描かれる。ポスターの中の“ビジュアル系3人組”ソン・ウォンソク(ウンチャン役)、チュ・ウジェ(ミング役)、イ・ギュソン(チョルミン役)の姿の後ろに正体不明の謎の女子高生が写っており、4人がどんな過去で絡みあっているのだろうか、好奇心を刺激する。一方「8年目になる日、死が訪れる!」というキャッチコピーからは彼らの尋常でない関係が予告されており、背筋がゾクッとするような恐怖を届ける。

「学校奇談」の第2話の「来ない子」は、教育実習のため地方の学校に行ったスアは出席簿には名前があるが、誰も名前を呼ばない不吉な学生プ・ヨンソクの存在が気になり、ヨンソクを学校に戻らせるために努力するが、スアの努力が続けば続くほど、学校にはおかしい事件が起き始めるという話を描いている。ポスターの中のI.O.I出身キム・ソヘ(スア役)は、普段の爽やかでハツラツとしたビジュアルと正反対な雰囲気を披露しており、視線を奪う。疑問に満ちた目で誰かを眺めているが、彼女の姿の後ろには魂のようなかすかな男子生徒のシルエットが写っており、鳥肌が立つ。特に、学校という馴染み深い空間の変化は恐怖感を倍増させると共に「先生からはいい人の匂いがします」という不気味なキャッチコピーは見る者の好奇心を刺激する。

第3話の「ウンボ」は、ウンボ高校に赴任した女性教師ユイがウンボ高校の近所で幼い頃に住んでいた邸宅に引越し、父親の日記を通じて両親の過去と家族の悲劇を知るという話を描いている。公開されたポスターには、過去と現在を分離するように家族写真が半分に分かれており、KARA スンヨン(ユイ役)が向き合うことになる過去への関心を高めている。また「蒔いた通りに刈り取る」という意味の漢字「応報(ウンボ)」がポスターの暗い色とは真逆の赤色で表現されており、恐怖感が増す。

シネドラマ「学校奇談」の制作陣は「ウンボ高校を中心に繰り広げられる3つのエピソードが不気味な恐怖と最恐のホラーアンサンブルを披露する。夏の最後の暑さを吹き飛ばす予定なので期待してほしい」と明らかにした。

「学校奇談ウンボ」は「8年」「来ない子」「ウンボ」の順で公開される。KT Seeznで8月27日に先立って公開された。その後、KT IPTV Olleh tvで9月3日、TV朝鮮で9月12日に順を追って公開される。

記者 : パク・スイン