元SISTAR ボラ、キーイーストと専属契約を締結…女優としての活動に期待高まる

TVREPORT |

写真=キーイースト
元SISTARのボラがキーイーストと手を組んだ。

キーイーストのパク・ソンヘ代表は「ボラはSISTAR活動当時、演技活動を並行して早くから“演技アイドル”としての才能が認められた」とし「2017年から女優に本格転向し、小さな役割からしっかり立地を固めてきた彼女がキーイーストに出会い、女優としてワンランク跳躍できるように積極的に支援する」と明かした。

ボラはSBSドラマ「ドクター異邦人」で本格的な演技活動を始め、tvN「花遊記」、OCN「神のクイズ:リブート」「浪漫ドクターキム・サブ2」、JTBC「チョコレート: 忘れかけてた幸せの味」、映画「サンキス・ファミリー」など、様々な作品で演技の内攻を積み重ねてきた。

特に2020年ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」では、トルダム病院の看護師チュ・ヨンミ役を演じ、自身の仕事に最善を尽くすしっかり者の性格と、ツンデレの片思いを演じ、視聴者の視線を集めた。

2010年、ガールズグループSISTARのメンバーとしてデビューし、多くのヒット曲で人々から愛され、愉快な魅力で様々なバラエティ番組にも出演し、活躍した。

また、健康的でラブリーなイメージで自動車、ファッション、ビューティ、スポーツウェアブランドなどの広告モデルとしても精力的に活動し、様々な姿を披露してきた。絶え間なく挑戦する姿で精力的な演技活動をしているボラがキーイーストに出会い、どんな相乗効果を披露できるか、期待が高まっている。

記者 : イ・ユニ