元HELLOVENUS ユ・ナギョル、新ドラマ「人魚王子:ザ・ビギニング」への出演が決定…ASTRO ムンビンの元恋人役に挑戦

MYDAILY |

写真=Fantagio
ユ・ナギョル(元HELLOVENUSのヨルム)が新ドラマ「人魚王子:ザ・ビギニング」に出演すると、所属事務所であるFantagioが本日(28日)発表した。

彼女はLifetimeとKT Seeznが共同で制作したクロスドラマ「人魚王子:君に触る」の続編「人魚王子:ザ・ビギニング」に出演する。

「人魚王子:ザ・ビギニング」は愛を信じない女子高校生チョ・アラ(チェ・ウォンビン)が、人魚王子チェ・ウヒョク(ASTROのムンビン)に会うことから繰り広げられるミステリアスな学園ロマンスドラマだ。

劇中でユ・ナギョルは、学校の代表“オムチンタル(何でもできる完璧な娘)”であり、ウヒョクの元恋人オ・ユニョン役を演じる。彼女はビジュアルも頭脳も全てが完璧なユニョンの悩みと感情を、現実的な演技で描く予定だ。

昨年5月、ユ・ナギョルはヨルムから活動名を変え、本格的に演技の活動に突入した。その後、着実に演技活動を続けている。最近は、総合編成チャンネルTV朝鮮短編ドラマ「来ない子」の高校生ソン・ミナ役でキャスティングを伝えた中、クロスドラマ「人魚王子:ザ・ビギニング」の出演を確定したユ・ナギョルが、2本の作品で違う魅力をアピールするし、どのように演技をするのか関心が高まっている。

「人魚王子:ザ・ビギニング」は11月に初放送される。

記者 : イ・スンロク