少女時代 ユナ、映画「コンフィデンシャル/共助2」のオファーを受け検討中…ヒョンビン&ユ・ヘジンと再会なるか

Newsen |

写真=Newsen DB
少女時代のユナは「コンフィデンシャル/共助2」に出演するだろうか。

所属事務所のSMエンターテインメントの関係者は28日、Newsenとの取材で「映画『コンフィデンシャル/共助2』(監督:イ・ソクフン)への出演のオファーを受けて検討中だ」と明らかにした。

2017年1月に韓国で公開された映画「コンフィデンシャル/共助」(監督:キム・ソンフン)は、韓国に潜り込んだ北朝鮮の犯罪組織を捕まえるために、両国の初の協力捜査が始まり、任務を全うしなけれならない特殊部隊の北朝鮮刑事と、任務を阻止しなければならない韓国刑事の予測できないチームプレイを描いた映画だ。累計観客数781万人を動員して、ヒットに成功した。

彼女は、「コンフィデンシャル/共助」で愛らしいキャラクターのミニョン役を務めてスクリーンデビューした。

ヒョンビンとユ・ヘジンも「コンフィデンシャル/共助」に続き、シーズン2へのオファーを受けている中、前作の出演者たちが再び集まることができるか注目される。

ユナは現在、映画「奇跡」(監督:イ・ジャンフン)を撮影している。

記者 : ペ・ヒョジュ