イ・ビョンホン、囲碁を題材にした映画「勝負」に出演?“オファーを受けて前向きに検討中”

Newsen |

写真=Newsen DB
イ・ビョンホンが、囲碁を題材にした映画「勝負」に出演なるか。

所属事務所BHエンターテインメントの関係者は24日、Newsenとの取材で「イ・ビョンホンが映画『勝負』(監督:キム・ヒョンジュ)への出演を前向きに検討している」と明らかにした。

「勝負」は、囲碁界の伝説となっているチョ・フンヒョン9段とイ・チャンホ9段の実話をもとにした作品であるという。映画「保安官」を演出したキム・ヒョンジュ監督がメガホンをとる。

イ・ビョンホンは現在、映画「非常宣言」(監督:ハン・ジェリム)を撮影している。最近「コンクリートユートピア(仮題、監督:オム・テファ)への出演も確定し、活躍を続けている。

記者 : ペ・ヒョジュ