Apink ユン・ボミ、誕生日会の裏話を公開…隠されていた秘密とは?(動画あり)

TVREPORT |

写真=ユン・ボミ YouTube画面キャプチャー
Apinkのユン・ボミが、バースデーライブの隠されていた秘密を公開した。

最近、彼女は「ボミのバースデーライブの隠された秘密を大公開?」というタイトルで映像をアップした。

ユン・ボミは「私が夜12時にバースデーライブをする。2時間前だが、ライブのために準備をしている。今、完全ノーメイクだが、準備する姿をVLOG(ブイログ:Video+Blog)で見せる予定だ」と話した。また、その日着る服を見せ、ファンがプレゼントしたフィギュアも公開した。

メイクをしに行くと、サプライズパーティでApinkのメンバーであるパク・チョロンがバースデーケーキを渡しながら歌を歌った。彼女はユン・ボミに直接メイクをしてあげることにした。ユン・ボミは喜びと同時に不安な気持ちがあり、「今日、本当に力を入れたい日だ」と重ねて強調した。

ユン・ボミはパク・チョロンに「最近、誰のYouTubeチャンネルを見ているのか気になる」と質問した。彼女は「うちのメンバーのものしかみないが、オ・ハヨンのチャンネルはあまり見ない」と話し、笑いを誘った。続いて「私はモクバン(おいしそうにたくさん食べる番組のこと)を見るのが好きだ」と述べた。

続いて、チョン・ウンジが誕生日を祝うためにユン・ボミを訪ねた。彼女は誕生日プレゼントで何が欲しいのか尋ねると、ユン・ボミはチャンスだと思い「欲しいASMR用のマイクがある。値段は80万ウォン(約7万1000円)だ」と答えると、チョン・ウンジは「お疲れ」という言葉を残した。

メイクが完成し、ユン・ボミはファンのために歌のリハーサルを始めた。続いてパク・チョロン、チョン・ウンジと共にステージの準備をした。ユン・ボミが触っていた風船の破れた大きな音に悲鳴をあげると、他のメンバーも一緒に驚き、撮影現場ではしばらくの間、静寂が流れた。ユン・ボミはあまりにも驚いたため、首を捕まえて「こっちゃった」と話した。

記者 : ノ・ミンテク