シン・ミナ&イ・ユヨン&イ・キュヒョン出演、映画「ディーバ」スチールカットを公開…独特な雰囲気

OSEN |

写真=映画「ディーバ」スチールカット
ミステリースリラー映画「ディーバ」(監督:チョ・スルイェ)が12枚のスチールカットを初めて公開した。

独特な雰囲気を盛り込んだメイン予告編とメインポスターを相次いで公開し、観客の期待を高めた映画「ディーバ」が報道スチール12枚を公開し、期待を高めている。

公開された写真は、韓国で初めてダイビングを題材にしたミステリースリラー映画であるだけに、これまで他のスリラー映画で見たことのない特有の雰囲気で目を引く。まず、デビュー以来、初めてミステリースリラージャンルに挑戦し、強烈な眼差しを披露したシン・ミナは、引退を控えた友人のスジン(イ・ユヨン)に懐かしい眼差しと、消えた記憶を蘇らせながら混乱する表情、そして狂気に囚われた鋭い目つきまで披露し、完璧に劇中人物イ・ヨンそのものになった。

ここに、一番仲のよい親友であり同僚であるにもかかわらず、隠してきた劣等感と嫉妬でますます破滅に向かうイ・ヨンとスジンの姿は、好奇心を刺激すると共にシン・ミナとイ・ユヨンの阿吽の呼吸を予告した。

それだけでなく、コーチとしてイ・ヨンとスジンをしっかりと守ってくれると思っていたヒョンミンの変化は、劇の緊張感を最高に引き上げ、眼差しだけで数万個の感情を表現できる俳優のイ・キュヒョンの熱演に期待が高まっている。

「ディーバ」は、ダイビング界のクイーンであるイヨンが謎の交通事故に遭った後、潜在的な欲望と狂気が目覚めて起こるミステリースリラーで、韓国で9月に公開される予定だ。

記者 : ソン・ミギョン