シン・ハギュン&チョン・ソミン出演、ドラマ「霊魂修繕工」KNTVにて10月8日より日本初放送が決定!

KSTYLE |

KBS Media Ltd. (C) 2020 KBS. All rights reserved
シン・ハギュン主演のドラマ「霊魂修繕工」(原題)が、KNTVにて10月8日より日本初放送されることが決定した。

「霊魂修繕工」は、心を痛めた人を“治療”するのではなく、“治癒”するものだと信じる精神医学科の医師たちの物語を描く“心の処方劇”だ。「銭の戦争」「町の弁護士チョ・ドゥルホ1」の脚本家イ・ヒャンヒと、「ブレイン 愛と野望」「ドラゴン桜」「いとしのソヨン」のユ・ヒョンギプロデューサーがタッグを組んだ作品で、シン・ハギュン、チョン・ソミン、テ・インホ、パク・イェジンなど、演技派俳優たちが多数出演し、心温まる物語を届ける。

■番組情報
「霊魂修繕工」(原題)
10月8日(木)日本初放送スタート
毎週(木)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
全16話

出演者 シン・ハギュン、チョン・ソミン、テ・インホほか
脚本:イ・ヒャンヒ(「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「王の顔」)
演出:ユ・ヒョンギ(「最高の離婚」「いとしのソヨン」)、ナ・スジ(「たった一人の私の味方」)

<ストーリー>
ミュージカル女優のウジュ(チョン・ソミン)は怒りを抑えらない間欠性爆発性障がいを抱え、たびたび問題を起こしていた。自身の感情に悩みつつも、患者扱いされるのを嫌い治療に前向きになれずにいるのだった。そんな中ミュージカル大賞が開かれ、ウジュは新人賞を受賞。だが登壇した瞬間ステージに警察官の姿をした男が現れ、ウジュを飲酒運転で逮捕する。男は自身を警察官と信じている精神疾患患者だった。担当医師のシジュン(シン・ハギュン)が駆けつけ事なきを得るが、ウジュは世間に飲酒運転の疑いをかけられたうえ彼氏にも裏切られ、出演予定だったミュージカルも白紙になってしまう。怒り狂うウジュの姿を見たシジュンは彼女を心配し、演劇療法の手伝いをしてくれないかと持ちかける。こうしてウジュは演技で患者の手助けをするうち、自身の精神疾患とも向き合うようになる。そんな中、患者を尊重しすぎるシジュンの治療方針が問題になり、シジュンは上から目をつけられてしまう。シジュンを心配するウジュだったが、何故かシジュンはそっけない態度をとる。実はシジュンが患者に共感するのにはある理由があるのだった。患者の傷を癒そうと日々奔走するシジュンだが、自分の心の傷は癒やすことが出来ずにいて……。

■関連サイト
KNTV公式ホームページ:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部