パク・ボゴム&ピョン・ウソク出演、新ドラマ「青春の記録」乙女心を揺さぶるスチールカットを公開

TVREPORT |

写真=tvN
パク・ボゴム、ピョン・ウソクが男同士のケミ(ケミストリー、相手との相性)で乙女心を掴む。

tvN新月火ドラマ「青春の記録」は19日、俳優という夢に向かって突き進むサ・へジュン(パク・ボゴム)とウォン・ヘヒョ(ピョン・ウソク)の写真を公開した。同じ夢を見る親友でありライバルでもある2人の友情が好奇心を高めた。

「青春の記録」は、壁にぶつかっても絶望せずに、愛と夢を叶えるために努力する若者の成長記録を描く。夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代、それぞれの方法で夢に向かって突き進む彼らの情熱が、視聴者のときめきと共感を呼ぶ。

完成度を保証する“シンドロームメーカー”の出会いも期待に火を付けた。「秘密の森~深い闇の向こうに~」「アルハンブラ宮殿の思い出」「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」などを通じて、緻密で繊細な演出力を見せたアン・ギルホプロデューサーと、「ドクターズ~恋する気持ち~」「愛の温度」など、感性的なストーリーに現実的な要素を溶け込ませた脚本家のハ・ミョンヒがタッグを組んで、ドラマファンの期待を高めた。

パク・ボゴムとピョン・ウソクは“俳優”という夢に向かって走っていくモデルのサ・へジュンとウォン・ヘヒョに扮する。心から願う夢を叶えるために激しく悩み、成長する過程をリアルに描く予定だ。同じ街で育ったものの、家庭環境も、性格も異なる2人。モデル活動をしながら俳優という夢を一緒に育てていくため、競争も欠かせない。ライバルとして熱く競合しながらもお互いを心から応援する友情ストーリーに注目が集まっている。

そんな中公開されたスチールカットでは、華やかな照明の下でポーズをとるサ・へジュンとウォン・ヘヒョの姿が注目を集めた。古くからの友人であるだけに、目を見ただけでも通じる2人のケミが、人々をときめかせた。他の写真ではヒーリングの時間を過ごす2人の姿が収められている。興味津々な表情で何かに集中する2人は、普通の若者たちとあまり変わらない。良いことも悪いことも、一緒に時間を過ごしながら将来を応援するサ・へジュンとウォン・ヘヒョの友情が伺える。

完璧な相性で、撮影以外でも親友になったというパク・ボゴムとピョン・ウソク。いつも細かく現場をチェックするパク・ボゴムにピョン・ウソクは、「気楽に近づいてきてくれてありがたかった。パク・ボゴムを見ると、優しくて真面目な姿が眼差しから伝わってくる。撮影現場でいろいろ学んでいる」と感謝を伝えた。続けて「子供の頃からの友人ように、とても気楽な存在だ。そんな姿がドラマにも、自然に面白く収められていると思う」と、パク・ボゴムとのケミに対する期待を高めた。

「青春の記録」の制作陣は「パク・ボゴムとピョン・ウソクが、それぞれの魅力で視聴者にときめきを与えるだろう。同じ夢を抱くサ・へジュンとウォン・ヘヒョの成長記は、もう一つの鑑賞ポイントだ。2人のブロマンス(男同士の友情)を楽しみにしていてほしい」と伝えた。

ドラマ「青春の記録」は「冬ソナタ」「太陽を抱く月」「サム、マイウェイ」「椿の花咲く頃」など、数多くのヒット作を披露してきたドラマ名家PANエンターテインメントが制作する。韓国で9月7日の午後9時に初放送される。

記者 : イ・ユンヒ